8月22日放送・配信のWOWOW「連続ドラマW 密告はうたう 警視庁監察ファイル」(午後10:00)の完成報告会に主演の松岡昌宏、共演の泉里香、池田鉄洋、戸塚祥太、内片輝監督が出席。泉が初挑戦&惚れ惚れだ!

泉は「刑事ものも本格的アクションも初めてで、アクションシーンはクランクイン前から練習をさせていただき、パンチやキック、それに関節技を初めて人にかけることができました」と初挑戦に大喜び。

主演の松岡については「海に入るシーンでの松岡さんがカッコ良かったです。現場にサッと入って来て、ジャボン!と海に入って一発OK。カッコよかったです」と2度言うほどにカッコ良かったそうだ。

一方、事務所の後輩・戸塚は先輩・松岡に「勉強することばかり。松岡昌宏さんは撮影現場でもずっと松岡昌宏さんとして存在していて、でもいざ本番に入ると役に入る。それってどうやるの?と。これがスターかと、リアルに感じました」とリスペクト。当の松岡は「彼は的確にいいところを見てますね。僕の辞書には謙遜という文字はないので、彼の言葉をそのまま受け取ります」と松岡節で場を盛り上げていた。

そんな松岡にとって、本作は新境地開拓作だ。「撮影前にどんな世界なのかの資料をいただきました。普段から役というものにアプローチをする際は資料などは読まないのですが、今回は資料に目を通さないとわからないぞという世界です」と紹介し「脚本自体も6回くらい読み直してやっとその世界を理解したような感じ。ただしストーリーはとてもわかりやすいので、引き込まれるところがありました」とかなりの熱の入れようだった。