昨年発売された「キリン 生茶 ほうじ煎茶」が今月14日にリニューアル発売され、俳優の吉沢亮と女優の満島ひかりが出演する新CMが同日より放映開始となった。

(YouTube動画:https://youtu.be/QejuVE-vfD0)

新CMは「登場」篇、「登場・実感 満島ひかり」篇、「登場・実感 吉沢亮」篇の3パターンあり、ふたりが味・パッケージデザインがリニューアルされた「キリン 生茶 ほうじ煎茶」を堪能する場面が描かれる。

(YouTube動画:https://youtu.be/j30vZ8Swxv4)

最初、ふたりは「ほうじ茶に生?」と疑問を抱くが、一口飲んでみると納得の表情に。ほうじ茶ならではの芳醇な香ばしさと、新鮮な生茶葉をギュッと搾ったおいしさが出会って生まれた「香ばしいのに、爽やかな余韻」に、思わず笑みがこぼれる姿が印象的だ。

今回のCM撮影について、吉沢は「過去にもほうじ煎茶のCMはやらせていただいているのですが、凄く自然な空気感で力まず、撮影に挑めたかなと思います。無理せず力を抜いた状態で言葉をぼそっと置いていく感じで、リラックスして出来ました」とコメント。

撮影で意識した点として「言い方とかに拘らず、本当に飲んでみてのリアルな感想を自然に述べさせていただいたのですが、飲んでみると、他とは違う『生』の味わいみたいなものを素直に感じられる味になっていて、『あ、生だ!』と、無理せずすんなり出てきましたね」と語っている。

さらに、リニューアルされた味に関して「美味しいです!元々すごい好きで飲んでいたのですが、香ばしさとか甘さがより引き立つ感じになってて、どんな食べ物と合わせて飲んでも美味しいだろうなと感じました」と思いを明かし、同商品を飲みたくなるシーンとして「色々考えすぎて煮詰まっている時とか、ちょっとリラックスしたいなという時に飲みたいと思いましたね。すっきりしているので、何も考えずこの味に浸れます」と話している。