マガジンサミット読者の男性のみなさんはメンヘラ女子の被害にあったことはありますか? 

若干のメンヘラであれば可愛く思うこともありますが狂気的になると自分の生活に支障をみなすものにもなります。「まさか!こんな子とは思わなかった!」メンヘラ女子の被害を受ける前にメンヘラかそうでないか女子を見分けられるようになりましょう。

あなたの彼女は大丈夫…?

初級編

まずは、軽いメンヘラ女子の特徴から。これらの特徴があてはまれば、もはやメンヘラですが本人はメンヘラと認めたがらないでしょう。自分に自覚がありません。しかし立派なメンヘラ予備軍。すぐにでも中級のメンヘラに移行してもおかしくない。そんな初級メンヘラの特徴とは。

1:口癖が「私サバサバしてるから〜」

まず、本当にサバサバしている人が自らこのようなことはいいません。“私はサバサバしていて面倒臭いタイプではないので構ってくれ〜”と言っているようなもの。このようなタイプほど蓋をめくれば面倒臭い。気を付けてくださいね。

2:スケジュールが常に埋まっている

スケジュールが常に埋まっている人。仕事以外にも友人と遊んだり、習い事に趣味、これでもかというほど予定が立て込んでいるい人もメンヘラの気あり。

1人になるのが怖いのでしょう。何か予定を入れることで無駄なことを考えないようにしてる。自分では自覚していない人が多いようですがこのような女性をタフ、ではなくメンヘラと言います。

3:彼氏欲しいアピール

とにかく「彼氏欲しい」アピールをする女性。過度にそのようなアピールをする女性って彼氏はいないけどセフレなど遊ぶ男はいるんですよね。彼氏がいないだけで。

そのようなタイプはセフレにしやすいセフレ沼タイプ。なので思うようにいかない自分の恋愛に日々葛藤中。表向きはよくともその心は闇深い。

中級編

この辺りになると自分がメンヘラであるという自覚のある人が多いです。そのせいで男性に振られた経験のある女性も多いのが中級メンヘラ。その特徴とは。

4:ネトスト癖がある

相手のSNSを探ったり、彼だけではなく彼の友達のSNSを探ったりとネトスト癖のある女性。本人だけではおさまらない、相手の周りにも被害者を出しかねない。自分の知らない人に何かと探られるのっていい気分ではないですよね?

5:低収入

正直収入の少ない女性はメンヘラ率が高め。男性に頼らなければ生活していけないことから援助交際や風俗に走る女性も多く、心が病んでいく傾向にあります。

6:自撮りが多い

自撮りが多い女性にメンヘラが多いというのも確か。とにかく自撮りをして見てもらうことで自分の承認欲求を埋めているのです。自撮りもそうですが、最近はポートレートなど他人に撮ってもらった写真をSNSに載せる人も多いですね。これもそう、なんなら自撮り女よりも少し厄介。

誰かに撮られること、そして外で撮影会を行うことによりカメラマン以外にも多少自分に注目が集まるとなると承認欲求の塊お化けにとってはたまらない。

上級編

最後はもう、見るからにメンヘラ! 本人もそれを強みに男性を抱え込むタイプ。

7:自傷癖がある

リスカなど、自傷癖のある女性はかなり厄介なメンヘラです。「あなたがいなくなったら私死ぬから!」とそのメンヘラぶりを武器にもしてきます。さすがに死なれては困るわけですし、その冗談とも思えない行動に男性はメンヘラから離れられなくなってしまうのです。

8:バンギャル

ビジュアル系バンドなどを追いかけるファンのこと。これらの女子も重度なメンヘラ率が高め。彼らがつくる詩はメンヘラ女子の心に響くものばかり、その歌詞を聞いてみたらわかると思いますが闇深いものばかり……。

9:極度のネガティブ

最後に極度にネガティブなひと。これがメンヘラを呼び起こすすべての根本的な原因になります。ネガティブになると、妄想癖をも発症。身に覚えのないことまで疑われたりと、そのような女性と付き合っていく男性は大変。もはや病気なので病院に連れていくとよいでしょう。

どうでしたか? メンヘラレベルでその特徴を見てきましたがあなたの彼女は大丈夫? 厄介なメンヘラにだけは捕まらないように気を付けましょう!

SPA! 2013-07-09 発売号
Fujisan.co.jpより