台風19号による豪雨は各地で甚大な被害をもたらしました。そのことを受け、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンは、2019年2月21日より発売されている書籍「4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック」の台風関連ページを無料公開。被災後に気をつけるべきポイントを紹介しています。

同書は防災士、イラストレーターであり、母でもある著者・草野かおるさんがPTAや自治会を通じて16年間に渡り防災活動にかかわったことを活かし、1つの防災情報につき1つの4コママンガという形式で紹介した1冊。シリーズ累計10万部を超えるベストセラーとなっています。

水害のあとしまつ

浸水した家屋を掃除する際、消毒は汚れやせっけんが残っていたり濡れていると十分な効果がでません。床は清潔な水で汚れを落としてから完全に乾かし、消毒液で壁、家財などをふきましょう。

非常用トイレ

非常用トイレの準備がない場合は、代替品でトイレを作りましょう。バケツにレジ袋を2重にかぶせ、くしゃくしゃにした新聞紙に用を足します。新聞紙に排泄物を吸わせ、ポリ袋で密閉するのがポイント。

り災証明書

「り災証明書」とは大雨などの自然災害で住居が損壊したという証明書。アパートや借家に住んでいる方も対象となりますが、申請しなければ発行してもらえません。申請には被害状況の写真が必要に。

同書の無料公開ページは下記URLよりご覧いただけます。

4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック無料公開ページ https://d21.co.jp/news/info/191011.html

 

サンキュ! 2018年10月号 (2018年09月01日発売)
Fujisan.co.jpより