12月に入り、いよいよ今年もあと僅かとなってまいりました。年末になれば帰省シーズン。車で帰省するという人も多いのではないでしょうか。

しかし、帰省シーズンに気を付けて欲しいのがドライブ中の「かくれ脱水」。ドライブ中は気づかないうちに水分が不足してしまいます。

この度、本田技研工業株式会社(以下、Honda)は、ドライブ中の「かくれ脱水」を啓発するツール「Honda DRIVE WATER」を制作。さらに「かくれ脱水」啓発ムービーを制作し、適切な水分補給を啓発していきます。

「かくれ脱水」とは?

車内が乾燥しがちな冬のドライブ。乾燥した環境では、皮膚や粘膜、呼気から水分が蒸発し、気づかないうちに脱水状態になってしまいます。この「かくれ脱水」になると、集中力の低下や疲労を感じやすくなる、気分が悪くなるなどの症状が現れ、ドライブの安全面にも問題が生じてしまいます。

特に渋滞が増える帰省シーズンは、トイレに行きたくならないためにも運転中の飲料摂取を控える傾向がありますが、「かくれ脱水」を防ぐためにはこまめな水分補給(1時間ごとに200mlを目安)が必要です。

「Honda DRIVEWATER

Hondaでは、帰省シーズンのドライブをより快適に楽しく過ごしてほしいという想いから、ドライブ中の「かくれ脱水」啓発ツール「Honda DRIVE WATER」を制作。1時間(200ml)、1.5時間(300ml)、2.5時間 (500ml)の3サイズのミネラルウォーターがセットになっており、運転時間に合わせて必要な水分摂取量がひと目でわかるようになっています。

また、12月4日(水)〜12月10日(火)まで、Twitterでプレゼント抽選応募を受け付け。家族や同僚などにドライブ中の「かくれ脱水」を知ってもらうため、プレゼントするのにも最適です。

※「Honda DRIVE WATER」は、“かくれ脱水”の啓発のために制作されたドリンクであり、症状の防止や改善が医学的に保障された飲み物ではありません。

「かくれ脱水」啓発ムービー

「Honda DRIVE WATER」の制作にあわせ、「かくれ脱水」啓発ムービーも作成。ムービーでは親しみやすい絵柄と、分かりやすい解説で「かくれ脱水」にならないよう知識を教えてくれます。

ストーリーは渋滞につかまってしまった家族の話。家族3人を例にして「かくれ脱水」の説明をしてくれます。

Hondaの人々も登場し、「Honda DRIVE WATER」についても説明。最後は家族が水分を補給して楽しくドライブを続けます。

「Honda みんなのDRIVE HINTS

Hondaでは、この他にも移動を快適に楽しくするための活動を実施。「Honda みんなの DRIVE HINTS」では、移動を楽しむための様々なヒントを定期的に発信しています。

「Honda みんなのDRIVE HINTS特設サイト:https://www.honda.co.jp/drivehints/

 

車で長時間ドライブする人も多い年末の帰省シーズン。「かくれ脱水」をしっかり予防し、楽しいドライブを楽しんでください。

毎日が発見 2018年8月号 (2018年07月28日発売)
Fujisan.co.jpより