3月も終盤に入り、暖かい春の季節がやって来ます。しかし、春になり気温が上がりすごしやすくなるのは良いのですが、季節の変わり目は体調が崩れやすい時期でもあります。皆様は何か対策などされていますでしょうか?

この度、日本酒造組合中央会が運営する「日本の酒情報館」では、免疫力向上に効果があるといわれるあま酒のきき酒セットを提供。3 月 23 日(月)から4 月 10 日(金)までの期間限定となっており、体調を崩しやすい季節の変わり目にぴったりの商品となっています。

進化系あま酒

  

「日本の酒情報館」で取り扱われるきき酒セットにラインナップされているのは、進化系あま酒とも言われる甘酒たち。あま酒と一口に言っても、爽やかな酸味で口当たりがよいものから、お米の持つクリーミーな甘さを楽しめるものまで、多種多様なあま酒があります。

今回取りそろえられたあま酒はすべて麹からつくられたもの。ノンアルコールなので、子どもから年配の方まで、多くの方に味わってもらうことができます。また、麹が持つ本来の甘みが活かされており、砂糖は一切使われていません。

6 種類のあま酒飲み比べセット

この度、期間限定で提供されるきき酒セットは以下の2種類。各 60 ㎖×3 杯 300 円で提供されています。

すっきりセット(上段セット左から)

1.『酒蔵のあまざけ』 ぶんご銘醸株式会社

2.『糀甘酒』 株式会社福光屋

3.『あまさけ すぱっしゅ』 有限会社仁井田本家

クリーミーセット(下段セット左から)

1.『黒あまざけ』 忠孝酒造株式会社 

2.『雑穀甘ざけ』 合名会社山口酒造場

3.『麹あまざけ』 有限会社仁井田本家

「あまさけ すぱっしゅ」は白麹に由来した爽やかな酸味の飲み口で、普段あま酒が苦手な方にもおすすめ。「黒あまざけ」は沖縄産のあま酒。黒麹を使用しているため、色合いも若干濃厚で甘みと酸味のバランスが絶妙です。「雑穀甘ざけ」は雑穀からつくられており、クリーミーな飲み口とごろごろとした食感が特徴のあま酒となっています。

日本の酒情報館

「日本の酒情報館」は東京都港区西新橋にある施設。常時 100 種類以上の日本酒、本格焼酎・泡盛等を 1 杯 100 円から楽しむことができ、国内外から多くの人が訪れています。また、試飲、酒の展示だけでなく、日本酒にまつわる情報収集や酒蔵見学などの相談も可能です。

公式 HP:http://www.japansake.or.jp/sake/know/data/

 

季節の変わり目に免疫力をつけたい方、いろんなあま酒を味わってみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

食べるだけ健康法 2019年11月21日発売号
Fujisan.co.jpより