女性が夢中になって依存してしまう男性には「アメとムチ」のような感情を揺さぶるテクニックと女性にコストをかけさせて依存させてしまう2つのモテる秘密が隠されています。この2つのテクニックは真似しやすく、簡単にできるものです。今回は、モテる男性に隠された恋の駆け引きをご紹介します。

まずは『アメとムチ』で女性の感情を揺さぶる

『アメとムチ』と聞くと、モテテクニックとは程遠い印象がありますが、『不安と安心』、『恐怖と安堵』といった真逆の状況を作ることによって女性をドキッとさせることができます。

負の感情と正の感情を短い期間で感じることで『アメとムチ』の効果が発動します。

「既読無視した後に即レスをする」といった行動も女性にとっては感情が揺さぶられる状況になります。また『吊り橋効果』と呼ばれる「恐怖を感じたあとの安堵感」も同じように感情を揺さぶることができます。

女性にコストをかけさせる『サンクコスト効果』を使う

女性にちょっとした負荷をかける『サンクコスト効果』では、労力や時間、お金をかけたことによって手放すことが勿体無いと思わせることができます。気になる女性や彼女に「小さなお願い」をし続けることで女性の依存度が高くなります。

「家まで来て」や「お菓子買ってきて」、「朝電話で起こして」などの小さなお願いでも女性にコストをかけさせることができます。

『アメとムチ』で感情を揺さぶり『サンクコスト効果』で依存度を高める

『アメとムチ』のような感情を真逆の方向に揺さぶりながら『サンクコスト効果』で女性にコストをかけさせることで、女性はあなたに夢中になります。この二つの効果はホストやホステスなども活用する恋の駆け引きのテクニックのひとつです。

どちらも少し意識するだけで、相手を夢中にさせることができるテクニックなので、気になる女性がいる方は『アメとムチ』と『サンクコスト効果』をあわせて使ってみてくださいね。