「頑張っている会社の同僚や彼女を励ましたい!」そんな時にLINEやメールで送ってほしい『労いワード』をご紹介します。どんな労いの言葉をかけて良いか迷っているときの参考にしてください。励まされた女性も思わず嬉しくなる言葉ばかりですよ!

いつも頑張っていること、知っているよ

頑張っているのに結果が出ず落ち込んでいる時や、うまくいっていないときにかけてほしいのが『いつも頑張っていること、知っているよ』という言葉です。相手の気持ちにしっかりと寄り添ってあげることで、挫けそうな心を支えることができます。

『普段の頑張りを見てくれている存在がいる』と思うだけで、明るい気持ちになれます。

今日はゆっくり休んでね

頑張りすぎて体調を崩してしまいそうな時に送ってもらいたいのが『今日はゆっくり休んでね』という言葉です。頑張りすぎに気づけない真面目な女性には、この言葉の労いが大切です。

「頑張っている姿も素敵だけど、今日はゆっくり休んでね」と言ってもらえれば『しっかり休んでまた頑張ろう』と前向きな気持ちになれます。

応援しているよ!

シンプルな言葉ですが、頑張っていることを応援してくれる言葉は活力につながります。ただ、相手が不安に感じている時にはプレッシャーを与えてしまう言葉なので、事前に相手の状況を把握しておきましょう。

大変だけど一緒に乗り越えよう

プロジェクトなど、一緒の目標に向かって進み出す時は『大変だけど一緒に乗り越えよう』と労いの言葉をかけましょう。不安な時でも一緒に頑張ってくれる人がいると思える前向きな言葉をかけてもらえれば、仕事で疲れた気持ちも軽くなりますよ。

頑張る女性を支える、心ときめく『労いワード』を送ろう

疲れてしまった心と身体を支えてくれる『労いワード』は、明日への活力になります。心がキュンとときめくと心はふんわりと軽くなります。

ぜひ疲れている女性には、仕事終わりに『労いワード』をかけてあげましょう。