東京23区で1ルームを基本とした34のリノベーションシリーズを展開しているリズム株式会社。入居者は個性や趣味に合うシリーズの部屋を賃貸で借りることができるため自分らしく、おしゃれに暮らせると今、人気だ。部屋もユニセックスにつくられているものも多く、男女の入居者比率はほぼ同等。コンクリートの壁や天然素材の床などリノベーション特有の素材使いが、かっこいいと評判を得ている。

例えば、シリーズの一つとして、料理が好きな人にはキッチンを主役とした「Kitchen」シリーズがおすすめ。このシリーズはコロナ禍で料理をする人も増えたこともあり、人気の1つでもある。

更にはカフェカウンターがあり、お気に入りのカフェのような居心地のよさを自宅でも味わえるシリーズ「iCafe」も大人気。この空間はカフェ好きにはたまらない。

このように様々なシリーズがあり、ライティングやピクチャーレールなど設備も整っているため、入居者は自分の好きなシリーズに住みたいと、入居を待つ人もいるという。またREISMは「REISMサンカク」という入居者のコミュニティサイトを運営。それぞれの入居者が自分の部屋のインテリアや推しポイントを発信、シェアして他の人がそれに「いいね!」を押すことができるなど、コミュニケーションを取れるようにもなっている。他の人の暮らしから、よりよい部屋の活用法を学べ、自分のインテリアへのモチベーションにも繋がりそうだ。

そんな様々なシリーズを兼ね揃えたREISMだが、入居者の部屋を実際に借りて撮影し、REISMのお部屋で自分らしく暮らす4人の日常を描いた動画「とあるリノベのひとり暮らし~MY SPECIAL “1R”~」の「#趣味を楽しむ暮らし」を体感できるポップアップ「#趣味を楽しむ暮らし-Decorative、Creative、Renovative-」を渋谷にあるカフェ「REISM STAND」にて開催している。このポップアップは全部で3回の開催となっていて、今回は3回目。テーマは多くの入居者が実際に取り入れている植物、アート(すでに開催済み)に続き11月7日(月)〜11月18日(金)までは「”音楽”を楽しむ暮らし」として、音楽がテーマとなっている。

今回のテーマ、音楽はREISMの3つのリノベーションシリーズで構成されている。1つ目はREISMが得意とするニューヨークやマンハッタンなどの都会や、西海岸の暮らしをイメージしたAMERICANシリーズ「PLAYLIST by Gliiico」、そして2つ目がUKロックやクラシック音楽など音楽の発祥の地でもあるContinental Europeシリーズ「PLAYLIST by Juliette」、そして雰囲気をガラッと変えた南国のリゾート暮らしを味わえるTropical Islandシリーズ「PLAYLIST by Sisi」だ。

音楽イベント「Rainbow Disco Club」をはじめ、多くの企業とのタイアップイベントや音楽、映像等の企画、制作を行ってきた株式会社ユナイテッドワークスとコラボレーションし、アーティストを選定してもらい、それぞれのシリーズの暮らしに合わせて聴きたい音楽として3アーティストがプレイリストを作成している。このプレイリストはREISM Sportifyアカウントで無料で試聴もできる。

spotifyプレイリスト:https://open.spotify.com/user/313pwrkfxaitzj5ekq6j3q4hqale?si=9I1lyW_eS4-IRldY5YF5CQ&nd=1

開催場所であるREISM STANDはリノベーションシリーズを味わえるコンセプトカフェになっていて「iCafe」シリーズのカウンターも使われている。「Hondana」シリーズを再現したカフェの本棚には今回のテーマの”音楽”がたっぷりつまっている。REISM特有の魅せる収納を上手に使ったスタイルも実際に見られる場所だ。

この本棚に今回の3シリーズをイメージしたお部屋のパネルと共に実際にその暮らしに合うようGliiico、Juliette、Sisiのアーティストがセレクトしたプレイリストが聞けるコーナーが設けられている。視覚と聴覚で楽しめるポップアップだ。

その他、アナログのレコードを選んで聴ける体験コーナーで実際にレコードに触れ、聴くことも可能。
そして、フェス好きの人が暮らしているようなイメージが湧くハンギングエリアなどもあり、音楽好きの暮らしがイメージできるようになっている。
更にはREISM入居者の1人がアーティストということで、カフェのドアに今回の「”音楽”を楽しむ暮らし」をイメージしてペイティングをしてもらったそう。

音楽やインテリアだけでなく、カフェ空間全体がREISMでの暮らしをイメージできる場所になっている。REISMのサイトではそれぞれのシリーズを見ることができるので、お部屋探しをしている人はサイトで一度、検索してみることをおすすめする。そして雰囲気が気になる方はぜひ、カフェにも訪れてみてはいかがだろうか。

REISM ホームページ:https://rent.re-ism.co.jp/