新型コロナウイルスの流行により緊急事態宣言が出され、多くの人が外出自粛生活を行ってきましたが、その間人々にはどのような変化があったのでしょうか?人によって普段に比べて増えた事や減ったことなど様々な変化があったと思います。

今回、ハリウッド化粧品は2020年5月、外出自粛生活中の人々の生活の中でも、美容に関することに焦点を当て、アンケート調査を実施。全国の20歳〜59歳の自宅待機、テレワーク中の女性500名を対象に調査を行いました。

アンケート調査の結果

Q.自分のために使う時間は増えた?

調査ではまず、「外出自粛になってから自宅で自分のために使う時間は増えましたか。」と質問。42%が「増えた」と回答しました。

中でもテレワークを導入している方では63%が「増えた」と回答。在宅時間が長くなるのに伴い、自分のために使える時間が増えているようです。

Q.自分のために使う時間の使い道は?

次に、「増えた時間の使い道」を聞いたところ「料理」が最も多く、「映画や動画鑑賞」が次いで多くなり、「時間をかけた美容ケア」という回答者の勤務形態をみると、80%以上がテレワーク導入者となりました。外出自粛開始後の「美容にかける時間」については、約3割の人が「増えた」「増やしたいと思っている」と答え、外出自粛期間も美容ケアを怠っていない様子がうかがえました。

Q.スキンケアにかける時間は?

また、美容時間が増えたと答えた人に「1回あたりの顔や体のスキンケアにかける時間がどれくらい増えたか」を聞いたところ、約半数となる47%が「15分以上30分未満」と回答。増えていない、増やしたいと答えた人にも「どのくらい時間をかけたいと思っているか」を聞いたところ、「5分以上15分未満」が44%に。

Q.今一番時間をかけてる・今こそやりたい美容ケア

他にも、「いま一番時間をかけている美容ケア」を聞くと、「フェイスケア(パック/マッサージなど)」が64%と最も多くなり、さらに「時間がある今こそやりたい美容ケア」を聞いたところ、58.2%が「フェイスケア(パック/マッサージなど)」をあげて最も多い回答となりました。

 

今回の調査から、外出自粛生活の中、テレワークを行っている人の多くは自分に使う時間が増え、時間の使い道としては料理、動画鑑賞、美容などに充てられているという結果に。美容の時間が増えたという方は「フェイスケア」に時間をかけているという事が分かりました。

そして、そんな今の“おこもり美容”にぴったりなのが、ハリウッド化粧品のベストセラー「酵素パック」。「混ぜる」「流す」といったひと手間がかかる分、酵素が最も活性化するタイミングで使用でき、肌に効果的に働きます。フェイスケアに時間をかけられる今だからこそ、普段はできない特別なケアを行うことができます。

まだ外出自粛生活、テレワークを行っていて、時間が自由に使えるという方は、自分磨きに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

婦人画報 12月号 (2013年11月01日発売)
Fujisan.co.jpより