北京2022オリンピック・スノーボード金メダリストの平野歩夢選手が、4月30日発売の雑誌「GQ JAPAN」6月号の表紙に登場します!

北京2022オリンピックで悲願の金メダルを獲得した平野歩夢選手。同誌の特集では、平野選手がスケートボード競技で夏のオリンピックにも出場した背景やエピソード、これからの挑戦について語った独占インタビューを掲載しています。

東京2020オリンピックでスケートボード競技にも出場を果たしたことを「夏と冬の五輪に出場した日本人は、それまでたった4人だけ。板に”横乗り”する2つの競技でチャンピオンになった人はまだいない。こういったことが夏のオリンピックにチャレンジした大きな理由です。周囲がどうこうではなく、自分の決断でスケボーに乗ることにしました」と語る平野選手。

2つの競技に挑戦したことについては周囲から批判もあり「マジでつらかった」と、振り返ります。その他にも「オレはいつだって夢を追いかけていなけりゃ満足できない。挑むことのない人生なんてつまらない。競技云々のことだけじゃなく、50歳になっても60歳でも周りの想像を上回ることをやりたい」と、これからの自分について語っています。

同誌のその他の内容は、映画「シン・ウルトラマン」の特集、松坂桃李さんの撮りおろし&インタビュー、新作アニメ映画「バブル」の特集などとなっています。

平野歩夢選手が表紙を飾る「GQ JAPAN」6月号は4月30日発売です。

GQ JAPAN(ジーキュージャパン) 最新号:2022年5月号 (発売日2022年04月01日) コンデナスト・ジャパン
Fujisan.co.jpより