突然ですが皆さん。「ゾンビ臭」という言葉を知っていますか?私も初めて聞いた言葉だったのですが、どうやら「ゾンビ臭」というのは“洗濯しても衣類に再び蘇るニオイ”の事を言うらしいです。ニオイを倒してもすぐに蘇ってくるゾンビに例えたうまい言葉ですよね。

この嫌なゾンビ臭ですが、なんとこの度、ゾンビ臭とシュークリームをかけた「ゾンビ臭 (シュー)クリーム」なる商品が誕生したのです。そのシュークリームが売られているお店は東京目黒区のコインランドリー+カフェ「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」。4月26日(金) 〜5 月 26 日(日)まで、期間限定メニューとして提供されます。

「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」では、洗濯に来た人に心地よい時間を過ごして欲しいという思いから、カフェラウンジをコインランドリーに併設。そして今回、衣類のニオイや洗濯に興味を持って欲しいという願いを込めて、ニオイにちなんだシュークリームならぬ“臭クリーム”を開発しました。

“臭クリーム”は全2種類。「ゾンビ臭 (シュー)クリーム」、「カレイ臭(シュー)クリーム」の2つを数量限定で(1日各5個)提供します。

ゾンビ臭クリーム

抹茶チョコでかたどったゾンビの手を這わせた「ゾンビ臭クリーム」(324 円・税込)は、 紫芋の色素を使った紫色の生クリームの上に、はじけるキャンディーをトッピング。

カレイ臭クリーム

レモンの皮の煮汁を使ったレモン色の生クリームに、レモンの絞り汁、てんさい糖で煮込んだサイの目型のレモンの皮、カレーパウダーをトッピング(324 円、税込)。

2つとも見た目は恐ろしい感じですが、味はとってもおいしそう。ちなみに「ゾンビ臭クリーム」と「カレイ臭クリーム」のセットは 108 円引きの 540 円(税込)で食べられます。

また、同店ではシュークリームの他にもゾンビにまつわるニオイや香水、書籍を集めた“ゾンビ臭”体験コーナーを設置。VR ゲームなどでゾンビを倒すと出る腐敗臭を詰めたミニボトルや、ゾンビアトマイザー、ゾンビにまつわる書籍などが置いてあります。

今回の企画についてプロデューサーは次のようにコメント。

「もっとたくさんの方々に衣類のニオイや洗濯に興味を持っていただきたいと考え、思いついた企画が今回の『ゾンビ臭クリーム』です。ネーミングや、おぞましいソンビの手(中身は抹茶チョコレートです!)など、インパクト抜群のシュークリームですが、その日の朝、職人さんがひとつひとつ丁寧に手作りしたお味の方もまさに絶品。ぜひ一度ご賞味ください!」。

ネーミングも見た目も味も楽しめるこの「ゾンビ臭クリーム」。写真映えもしそうですし、ぜひ一度食べてみたいスイーツとなっています。

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー

所在地:東京都目黒区中央町 1-3-13

TEL: 03-6412-8671

営業時間: コインランドリー=24 時間

洗濯代行/クリーニング/カフェラウンジ /グッズショップ=9:00〜21:00

アクセス:東急東横線学芸大学駅より徒歩 13

HP:https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/

ケトル 2017-08-17 発売号
Fujisan.co.jpより