テンワス株式会社は、1月11日(火)に商業ビルの自社ブランド「WaMall/ ワモール」が展開するワモールトップスハウスビルの1Fに複合型飲食店『新宿横丁』(東京都新宿区新宿3-20-8)をオープンしました。都内初出店を含む人気店6店舗が集結しています。

『新宿横丁』は「“おいしさ”と“上質”を手軽に日常の一コマへ」をコンセプトにした複合型飲食店。バラエティ豊かなグルメが楽しめる場で、東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目」駅から徒歩1分、JR新宿駅からも徒歩5分というアクセスのよさも魅力となっています。

※「KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥」イメージ

施設内では、人気寿司店の新業態「EDOMAE SS」、牛タンを串スタイルで手軽に味わえる牛タン専門店「牛タン牛串 㐂串」、都内初出店となる焼き鳥店「KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥」とスイーツ店「KOBE FarBreton」、和テイストを絡めた新感覚の餃子専門店「名古屋コーチン鶏餃子 マルキ」、有名ホルモン焼店「焼肉ゲンテン ハラミとタン」が出店しています。

※「KOBE FarBreton」イメージ

「EDOMAE SS」では、人気寿司店「築地青空三代目」の職人が厳選されたネタを握り、ガソリンスタンドのように手軽に江戸前寿司を「補給」できる場として絶品の寿司を提供しています。「KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥」では、兵庫県の地鶏「ひょうご味どり/丹波黒どり」、銘柄どり「播州百日どり/丹波赤どり」など、兵庫県産のこだわりの鶏が用意されます。

「KOBE FarBreton」では、選び抜いた材料で作られた古典フランス菓子「ファーブルトン」を提供。焼きたてをその場で楽しめるカフェコーナーも設置されます。