この度、5月20日(金)・21日(土)・22日(日)の3日間にわたり、グルメガイド星付き店など35店舗が出店する「春の食フェスティバル2022 Tokyo Tokyo Delicious Museum」が開催されることとなりました。「東京で最高のレストラン」に選ばれた5店舗も出店され、イベントサイトから予約を行うことも可能となっています。

Tokyo Tokyo Delicious Museum

今回開催されるTokyo Tokyo Delicious Museumは、東京の優れた「食」の魅力を多くの方に楽しんでほしいという想いから開催されるグルメフェスティバルです。

会場では①東京で最高のレストラン、②世界に誇る和食、③東京で味わう世界の食、④至高のスイーツといった4つのカテゴリで全35店の飲食ブースが出店されます。

①東京で最高のレストランのカテゴリでは、世界的に評価の高い都内のレストラン5店が出店。②世界に誇る和食では、寿司、割烹、鰻など、和食をテーマにした店が12店舗出店。③東京で味わう世界の食では、アジアから中東、南米まで、世界の多様な食が楽しめるレストランが8店舗出店。④至高のスイーツでは、ジェラート、かき氷や和菓子など、スイーツを出す10店舗が出店します。

また、他にも全国27の自治体が参加する物産展「NIPPON Marche」に加え、参加ゲストによるステージ及びライブ配信、食品サンプルづくり、日本文化体験など参加型プログラムも開催。詳しくは公式ウェブサイトをチェックしてみてください。

公式ウェブサイトURLhttps://tokyotokyo-delicious-museum.jp/

東京で最高のレストラン5店の予約が可能!

今回のTokyo Tokyo Delicious Museumでは、ミシュランガイド星付き店など世界的に評価の高い以下の5つのレストランをイベントサイトから予約することも可能です。

REQUINQUER / ルカンケ

ミシュランガイドで一つ星を獲得。季節の旬や食材、クラシカルな技術、モダンな技法で新たな美味しさを追求しており、気軽に楽しめる本格フレンチのレストランです。

Simplicite / サンプリシテ

ミシュランガイドで一つ星を獲得。魚が中心のコース料理を提供しており、可能性を感じる素晴らしい食材にインスピレーションを受けた直感的な料理を楽しめます。

CHARCUT / シャルキュ

ミシュランガイドではビブグルマン(良心的な価格かつ満足できる料理を提供するお店)に選出。虎ノ門にて自家製で仕込むシャルキュトリに特化したビストロです。

Lien / リアン

ミシュランガイドでは6年連続でビブグルマンに選出。東京とパリの名店で研鑽を積んできたシェフが満を持してオープン。使用する食材は生産者の顔が見えることを意識しています。

Äta / アタ

ミシュランガイドではビブグルマンに選出。食いしん坊と酒飲みが集まる大人の空間を演出しており、オマール海老にムール貝などフィッシュマーケットを連想させる魚介料理を提供しています。

 

世界的に評価されているレストランも出店する「春の食フェスティバル2022 Tokyo Tokyo Delicious Museum」。気になった方は、ぜひ予約して訪れてみてください。イベントの詳細は以下の通りです。

1. 日時

令和4年5月20日(金)・21日(土)・22日(日)

各日 11:00〜20:00 (ラストオーダー 19:30)※20日(金)のみ飲食ブースは11:30オープン

2. 会場 江東区有明

(1)シンボルプロムナード公園(石と光の広場/花の広場)

(2)TFTホール500

3 .各エリアの見どころ、出店者など

〇4カテゴリで飲食ブースを展開

①東京で最高のレストラン、②世界に誇る和食、③東京で味わう世界の食、④至高のスイーツ

カテゴリ①の店舗はイベントサイトから予約できます。

〇都内及び全国の27の自治体が参加する物産展 NIPPON Marche 開催

〇多彩なゲストによるステージ企画及びライブ配信

〇食品サンプルづくり、日本文化体験など参加型プログラムを開催

公式ウェブサイトでイベント情報を随時更新。

URL:https://tokyotokyo-delicious-museum.jp/

※来場の際には、マスクの着用、検温、手指の消毒等の感染症対策にご協力をお願いします。

※ソーシャルディスタンスを確保するため、入場者数の制限を行う場合があります。

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、実施内容を一部変更する場合があります。

実施内容に変更が生じる場合は公式ウェブサイトやSNS等でお知らせします。

4 .主催、後援

主催:春の食フェスティバル2022実行委員会 後援:一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

東京カレンダー 最新号:2022年6月号 (発売日2022年04月21日) 東京カレンダー
Fujisan.co.jpより