2022年の夏は、出かける人も多そうで、多少は活発な季節になるかもしれません。だからなのかトレンドのスポットやアイテムにも新しい動きが起きています。あたらしい時代ならではの流行とはどんなものなのでしょう。

近ごろの流行りといえば?

コロナ禍以降、目立って人気が出てきたものといえば、なんといってもキャンプなどのアウトドア系アイテムでしょう。多くの人が繁華街に行くことを控え、自然があるところに向かった結果、キャンプ場の大混雑という現象も起きました。

上手にテントを組み立てたり、かまどを作ることができる人が尊敬されるなど、アウトドアに強い人はかなりポイントが高いこの頃。それと同時に、車を運転できる人も重宝されるようになりました。アイテムを運ぶことができるし、密を避けて移動できるからです。

女性誌の目線も屋外に

では今年の夏はどのようなものが流行するのでしょうか。女性誌の目線もアウトドアに向かっているようです。『ViVi』2022年7月号には「2022夏・はやるもの」がありますが、そこで取り上げられているのは、なんと、屋外サウナ! ついにサウナまでもがアウトドア仕様になりつつあるようです。

キャンプ場でサウナ体験ができるところがあり、そこでは北欧式のテントサウナが楽しめるのだとか。テントを1日貸し切って、好きな時にサウナに入れる極上の屋外体験は、とても気持ちが良さそうです。

フェイク日焼けメイク

さらに驚くのは、日焼けをしたかのようなフェイク日焼けメイクの登場です。オレンジ系のチークを頬から鼻にかけてのせて、ほてっているかのような演出をするというもの。紫外線を避けて日傘で歩く人も増えているなか、あえて焼けたかのように見せるのは、確かに新しくて健康的なインパクトもあります。

屋外サウナといい、フェイク日焼けといい、今年の夏は、久しぶりにのびのびと外出できる喜びを体で味わえるものが流行るのかもしれません。思い思いに外の空気を楽しみながら、楽しい夏を過ごせたら最高です。

モノよりコトに消費の関心が移っているとも言われています。今年の夏、どこに行って何を体験するか、新しい楽しみかたがいろいろ出てきていますが、予約が必要なものも多いので、情報をチェックして計画を練る必要がありそうです。