今年も暑い季節が始まろうとしていますが、やっぱり暑い季節には冷たい飲み物が欲しいですよね。

そんな暑い季節を前にして、グローバルティーブランドのGong chaから、2022年6月23日(木)より新メニューとなる「フローズンティー」がレギュラーメニューとして登場します。「マンゴー阿里山 フローズンティー」、「鉄観音 フローズンティー」、「烏龍 ホワイトフローズンティー」の3つの味が新しく販売されます。

Gong chaとは

現代的な感性によって“気分で選べるティースタイル”を提供するGong chaは、1996年に台湾で誕生。アジアのお茶が愉しめるグローバルティーブランドとして、 世界約20か国で1,700店舗以上を展開しています。日本国内では現在123店舗を出店。順調に店舗数を伸ばし、多くの方が利用しています。

夏にぴったりのフローズンティー

今回、ゴンチャのレギュラーメニューに加わる「フローズンティー」は全部で3種類。それぞれおすすめのトッピングをプラスすれば、彩りも味わいも変化が楽しめます。

・マンゴー阿里山 フローズンティー

こちらは高級台湾茶として名高い高山茶の一種“阿里山烏龍”に、台湾産マンゴーの濃厚な香りが特徴のマンゴーソースを合わせた、ひんやりとしたのどごしが味わえるフルーティーなフローズンティー。おすすめトッピングのナタデココをトッピングすれば、コリコリとした食感やココナッツの風味も楽しめます。

Mサイズ 560円 ※トッピングは3つまで可 

(おすすめカスタマイズ)+ナタデココ 計640円

・鉄観音 フローズンティー

芳醇で深みのある香り、濃厚な味わいが特徴の鉄観音をミルクティーにしたフローズンティー。福建省産「鉄観音」の茶葉を熟練の火入れ師が焙煎し、香ばしさとしっかりとしたコクを生み出しています。おすすめトッピングのミルクフォームを加えれば、とろりとした口あたりとほのかな塩みを感じることができ、相性抜群です。

 Mサイズ 560円 ※トッピングは3つまで可

(おすすめカスタマイズ)+ミルクフォーム 計640円

・烏龍 ホワイトフローズンティー

定番の烏龍ティーをフローズンティーに仕立てた一品。烏龍ならではの、ほのかに甘く香ばしい香りとともに、しっかりとしたコクとまろやかな口当たりを楽しめるフローズンティーです。おすすめのトッピングのパール(タピオカ)をトッピングすればもちもち食感も加わって、スイーツ感覚で食すことができます。

Mサイズ 530円 ※トッピングは3つまで可

(おすすめカスタマイズ)+パール 計610円

 

ゴンチャの新レギュラーメニュー「フローズンティー」は6月23日(木) より提供開始です。街中で暑さを感じたときは、ゴンチャのフローズンティーで涼んでみてください。

ゴンチャURL: https://www.gongcha.co.jp

 

日経トレンディ (TRENDY) 2020年12月号 (発売日2020年11月04日) 日経BP
Fujisan.co.jpより