7月13日より実施されている人気キャラクター「リラックマ」の20周年を記念した全国縦断イベント「アンサンブルツアー〜一緒に広げよう♪ごゆるりSDGs〜」と同時開催として、ゴミ拾いにスポーツの要素を加えた「スポGOMI」とのコラボイベント「リラックマ×スポGOMI〜ミッションwithリラックマ〜」が8月よりスタートします。

7月14日に「リラックマ×スポGOMI」大会に協賛する各企業が都内の会場に集まり、調印式が行われました。

サポートキャラクターと各企業のペアリング抽選では、アイトス株式会社×コリラックマ、システムサービス株式会社×キイロイトリ、日本出版販売株式会社×チャイロイコグマ、株式会社レフトユー×リラックマという組み合わせが決まりました。

大会は8月から来年12月まで全国10都市で開催され、参加者は各サポートキャラクターのグループにわかれ、専用のビブスを着て、街のゴミを拾ってその量と質でポイントを競います。

今大会に際して、システムサービス株式会社は「本大会を通じてエンターテインメントの観点から、参加する方々が『楽しく』環境問題に取り組めることに貢献出来ればと願っております」などと意気込みをコメント。

日本出版販売株式会社は「本大会の開催が、日常生活の中で気軽にエコ活動を行うきっかけづくりになれば、と願っております」などとコメントを寄せています。

本大会の参加申し込みなどの詳細は、専用サイトにて確認することができます。

スポGOMIとは

スポGOMI は、企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動 を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツであり、予め定められたエリアで制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントはを競い合うルールです。

「リラックマ×スポGOMI」専用サイト

https://www.sdgs-events.com/