誰もが一度は食べたことがあるであろう長年親しまれているお菓子「きのこの山」と「たけのこの里」。1975年に「きのこの山」、1979年に「たけのこの里」が発売されて以来、ファンの間でも“きのこ派”、“たけのこ派”に分かれてどちらが美味しいかの議論が繰り返されてきました。

そして、2001年にはどちらが美味しいかを問う総選挙キャンペーンが開催され、両者の競い合いが激化。「きのこの山」からは「きの山さん」、「たけのこの里」からは「たけ里ブラザーズ」というキャラクターも登場し、両者の激しい競い合いはTwitter公式アカウントなどで現在も続いています。

まさかの仲直り!

しかしこの度、7月29日(金)に公式Twitter上で今まで見たことの無いようなやさしい表情をした「やさしすぎるきの山さん」と「とくかく丁寧なたけ里ブラザーズ」が登場。「やさしくなっちゃった」とキャラ変し、両者仲良く手を繋いで仲直りをした模様です。いったいなぜ今まで競い合っていたキャラクターたちが仲直りしてしまったのでしょうか……。

これまでの経緯

7月24日〜

「兄弟姉妹の絆の日」という記念日に「きの山さん」は優しい言葉を投稿するも、「たけ里ブラザーズ」はこれからも「きの山さん」を押しのけていくと宣言。これを受け、「きの山さん」は「あいつらとは一生仲良くなれない」と、両者の溝は深まってしまいます。

 
 
 

さらに両者は煽りあいを続けます。

 

 

7月27日〜

しかしこの日、なんと両者がいきなり仲直りし始める展開に。素材由来の健康感とやさしい美味しさが特徴の「厳選素材のきのこの山」「厳選素材のたけのこの里」を食べた両者は、お互いがやさしい気持ちになったようです。

 
 
7月28

すると、7月28日には両者の様子がおかしくなってしまいます。

 

7月29

そして、なんと29日には今まで見たことの無いようなやさしい表情をした「やさしすぎるきの山さん」と「とくかく丁寧なたけ里ブラザーズ」が登場。仲良く手を繋ぎ「やさしくなっちゃった」と、いきなりのキャラ変を行い両者は仲直りをしたようです。

 

「厳選素材のきのこの山」、「厳選素材のたけのこの里」

今回、「きの山さん」と「たけ里ブラザーズ」が食べて優しくなった「厳選素材のきのこの山」と「厳選素材のたけのこの里」。「厳選素材のきのこの山」は香ばしい玄米粉を入れたサクサクのクラッカーを、「厳選素材のたけのこの里」は薫り高いヘーゼルナッツペーストを入れたサクサクのクッキーを使用。

どちらもチョコレートにもこだわっており、ベネズエラ産カカオ豆を使うことで、甘さ控えめながら深みのあるカカオの風味の大人向けのおいしさとなっています。

 

いがみ合っていた両者が優しくなってしまうほどの味わい。気になった方は是非食べてみてください。