グローバルフェスタJAPAN2022実行委員会は、10月1日(土)〜2日(日)の2日間、東京国際フォーラムとオンライン会場にて【グローバルフェスタJAPAN2022】を外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利法人国際協力 NGOセンター(JANIC)共催で開催する。

 

グローバルフェスタとは?

グローバルフェスタは国際協力、SDGsなどに取り組む官民様々な団体が参加する国内最大級の国際協力イベント。

今回の開催で「31回目」となる今年のグローバルフェスタのテーマは、“ここからつながる世界。ともにここから創る未来。みんなが参加する国際協力”だ。

新型コロナウイルスの感染防止対策を実施し、東京国際フォーラムで「リアル」と「オンライン」のハイブリッド形式で。10月1日~2日の2日間での開催を予定している。

出展団体による展示・活動報告をはじめ、多彩なゲストが出演するステージや体験イベント等を通じ、楽しみながら国際協力活動を知ることが出来る催し。

誰でも、どこにいても参加することが出来るイベントだ。

 

豪華ゲストも登場!

イベント当日は、豪華なゲストも出演予定となっている。

まずイベント2日間を開幕するオープニングセレモニーには、人気お笑いコンビ「すゑひろがりず」、秘密結社 鷹の爪団の吉田くんこと「ODAマン」が出演。

 

初日はトップアスリートによるイベントや外務省フォトコンテストが開催

イベント初日となる10月1日のプログラムでは、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏、男子800m元日本記録保持者でロンドン五輪代表の横田真人氏が登壇。

さらに東京五輪で1500m走の南スーダン代表になったグエム・アブラハム・マジュック・マテット選手が出演する。

当日は、「スポーツで世界を変える」をテーマにしたスペシャルトークショーをはじめ、元大相撲力士の日馬富士氏をゲストに迎えて開催するスペシャルトークイベント、ODAマン作者(映像クリエーターFROGMAN氏)と企業関係者による「中小企業の海外展開とODA」を予定しているそう。

また、戦場カメラマンの青木弘氏も登壇。

自身がアフリカで関わる「Peace is___プロジェクト」という取り組みの紹介をはじめ、「心をつなぐ一枚の写真 -共につくる世界-」をテーマに一般ユーザーたちより応募された写真から選ぶ、外務省フォトコンテストも開催される。

 

2日目は有識者・著名人・実務者などによるパネルディスカッションも開催

2日目には「ここから私たちが作る未来~“今”を取り巻く様々な課題と“これから”の国際協力についてみんなで考えよう~」をテーマにしたパネルディスカッションを実施予定。

また、平成ノブシコブシの吉村崇氏を司会進行に迎え、JICAとAFPBBNewsのコラボステージ【「世界の人々の命、暮らし、尊厳を守るには」~知って・伝える力がひとを動かす~】も開催。

激変する世界における人間の安全保障のあり方について、学生の方々と議論を行う催しだ。

さらに吉村氏は、ぼる塾、竹内海南江氏とともに、南アジアに関する参加型クイズ企画「南アジア ふしぎ発見!」にも登壇予定となっている。

リアル会場とオンライン配信を行うメインステージの他にも、サブステージでは「NGO」「NPO」「国際機関」「企業」から約20団体が実施するプログラムをオンラインにて配信予定。

途上国の暮らしを様々な面から支えている日本の企業をピックアップして紹介する、途上国の暮らしを支える日本の企業ブース、さらに外務省フォトコンテストの応募作品展示など、様々なコンテンツが展示予定だ。

グローバルフェスタJAPAN2022は、世界規模で取り組まれているSDGsなどを行う団体が参加するイベント。

10月1日(土)・2日(日)と2日間で開催される予定だ。

詳細については、公式HP「https://gfjapan2022.jp/」まで。