デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、小麦粉を不使用もしくは使用量を減らしたヘルシーでおいしい新カテゴリの“麺”を使った商品をピックアップ。また、9月7日(水)から9月11日(日)の期間限定で低糖質の「ロカボうどん」をお得に楽しめる「お家でも、お店でも、お得なつるとんたんキャンペーン」を実施します。

今回は、同アプリで注文できるおすすめの“新カテゴリ麺”メニューを厳選。つなぎに海藻を使用したそばや、珍しい極太春雨麺など4つの商品を紹介します。

※【低糖質】ざるのロカボうどん

最初は、麺匠の心つくし つるとんたんの「【低糖質】ざるのロカボうどん」。のどごしや食感、小麦の香りはそのままに糖質60%オフにしたうどんで、定番のざるをヘルシーに味わうことができます。食物繊維も豊富で、1食あたり約45gも含まれています。価格は1,280円(税込)。

続いては、東京へぎそば匠の「いろいろキノコのぶっかけ蕎麦」。通常は、つなぎに小麦粉を用いますが、へぎそばは布海苔(ふのり)という海藻を使用。美味しさはもちろんのこと、そばの栄養に加えて藻のミネラル分をたっぷり含んでいるので、理想的な健康食といえます。価格:1,380円(税込)。

※いろいろキノコのぶっかけ蕎麦

ほかに、生米麺のもちもち食感が楽しめるマンゴツリーカフェの「トムヤムヌードル」(税込1,550円)、まごころ餃子の開店当時から10年続く人気メニュー「【麻辣】牛すじ極太麻婆春雨」(税込1,280円)がピックアップされました。

また、9月7日(水)から9月11日(日)の期間限定で「お家でも、お店でも、お得なつるとんたんキャンペーン」を実施。今回紹介された糖質60%オフの「【低糖質】ざるのロカボうどん」をはじめとした「麺匠の心つくし つるとんたん」の商品をお得に楽しめます。

期間中、つるとんたんの商品をデリバリーしてアンケートに回答すると、店舗で次回使える500円オフのクーポンを贈呈。つるとんたんの対象店舗で食事をすると、menuで利用できる1000円オフクーポンがプレゼントされます。クーポン利用期間は9月19日まで。

キャンペーンの詳しい内容は特集ページで確認することができます。

【キャンペーン特集ページ】
https://app.menu.jp/pr/tsurutontan/

【menu】
https://go.menu.jp/MWIV/z30rienw