日本の現代アートの創造性と多様性、またそのコミュニティを国内外に紹介する国際的なアートイベント「アートウィーク東京(AWT)」が、2022 年 11 月 3 日(木)〜6 日(日)の 4 日間にわたって開催されます。

そして、その「アートウィーク東京」のアンバサダーに俳優の鈴木京香さんが就任。公式アプリ「AWT PASS」も完成となりました。

アートウィーク東京

アートウィーク東京は、世界最高峰のアートフェア「アートバーゼル」と提携し、文化庁の助成の下、一般社団法人コンテンポラリーアートプラットフォームが主催するイベント。

東京の現代アートを牽引する美術館やギャラリーなど都内各地に広がる 50 以上のアートスペースを見ることができます。また、無料のシャトルバスを運行することで、6 種類のルートを通して今の東京のアートシーンを体験することが可能です。

鈴木京香さんがアンバサダーに就任

今回、俳優の鈴木京香さんが「アートウィーク東京」のアンバサダーに就任。鈴木さんは国内外の様々な展覧会やアートフェアに足を運び、自身でも美術作品をコレクションするなど、熱心なアートファンとしても知られています。

鈴木さんはアンバサダーに就任したことについて次のようにコメント。

「海外のアートイベントに出掛けると、ギャラリー巡りの先々で大人達が作品の感想を楽しげに話している姿を見かけ、素敵だなと感じます。私たちの街東京が、アートを介して益々華やかに活気付いて行きますよう、微力ながらお手伝いをさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。」

公式アプリ「AWT PASS」が完成

アートウィーク東京を楽しむための公式アプリAWT PASSがこの度完成。展示会場を繋ぐシャトルバス乗車時に提示することで何度でも利用可能になるほか、参加施設やバス停の位置を確認できるマップのカスタマイズやバスのリアルタイム位置情報といった便利な機能が使用できます。

その他にも、参加美術館の入場料割引サービス、4 日間の会期限定でオープンする AWT BAR への入場、オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーへの参加、展覧会情報を含む会期中の様々なイベントチェックなど、アートウィーク東京を満喫できる機能が満載となっています。

アートウィーク東京公式アプリ「AWT PASS」は、App Store と Google Play にて無料でダウンロード可能です。

「AWT BAR」でアーティストとコラボしたカクテルを提供

萬代基介氏が設計する会期限定で南青山にオープンする AWT BAR では、アーティスト4名とのコラボレーションによるオリジナルカクテルを販売します。

・川内倫子デザインカクテル

・安瀬英雄デザインカクテル

・田村友一郎デザインカクテル

・ミヤギフトシデザインカクテル

 

「アートウィーク東京(AWT)」は2022 年 11 月 3 日(木)〜6 日(日)の 4 日間にわたって開催。その他詳細は以下の公式サイトより。

公式 URL:https://www.artweektokyo.com/