6月に入り、いよいよ本格的に暑いシーズンが到来します。個人的には暑い季節は外に出るのが億劫になるくらい嫌いなのですが、1つだけ嬉しいこともあります。その嬉しい事とは、そう、冷たいお酒が美味しいということ!暑い外から家に帰って来た時、キンキンに冷えたお酒を喉に流し込むのは最高の気分です。

特に美味しいと感じるのは柑橘系の味のお酒。レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの味は、スッキリとしていて夏場は特に美味しいと感じます。

サンキスト®レモネード・サワー&オレンジエード・サワー

そして今回、やはり柑橘系のお酒は夏場に人気なようで、「JINRO」などを扱う眞露株式会社から、サンキストブランドとして世界初となるお酒「サンキスト®レモネード・サワー」と「サンキスト®オレンジエード・サワー」が、6月9日(火)から全国のコンビニエンスストアにて発売。7月21日(火)からは全国発売となります。

同商品は128年の歴史を持ち、数々の柑橘類農場から成る農業協同組合「サンキスト・グロワーズ」による厳正な審査を経て誕生した商品。信頼のブランド「サンキスト」公認のお酒です。

開発者の方は、カリフォルニアの地でレモネードを飲んだ際の日常を忘れさせるような風薫るアメリカの風景をヒントに商品を開発したそう。「アメリカ・カリフォルニアを感じられる大人のレモネードとして、仕事や家事から解放された“ほっと”できる、非日常の大切な時間を演出できる存在になれれば」と語っています。

[https://youtu.be/rvP5AUBdM98]

サンキスト®レモネード・サワー

レモネードはアメリカを代表するドリンクで、日本でもここ最近は世代を超えて人気を獲得。どこか懐かしさを感じさせる、本場レモネードの味わいに仕上がっています。

サンキスト®オレンジエード・サワー

こちらは2種類のオレンジ果汁を使用し、アメリカの壮大な農園風景と果実をイメージ。甘酸っぱくもスッキリとした味わいに仕上がっています。

実際に飲んでみた感想

今回はサンキスト®レモネード・サワー&オレンジエード・サワーを実際に試飲。どのような味わいか試してみました。

レモネード・サワー

レモネード・サワーは、やはりすっきりとした美味しい味わいという印象。暑い季節にはピッタリのお酒という感じでした。レモン系のお酒は今人気なので、多くの人に受け入れられる味ではないでしょうか。

オレンジエード・サワー

オレンジエード・サワーは果汁が20%というだけあって、缶を開けた時のオレンジの香りまで楽しめます。味はこちらも爽やかで甘酸っぱいという、暑い季節にばっちりハマりそうな味わいでした。

 

「サンキスト®」ブランドらしい果実の美味しさが感じられるサンキスト®レモネード・サワー&オレンジエード・サワー。これからの暑い季節にぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

レモンサワーの教科書 2020年01月29日発売号
Fujisan.co.jpより