「彼女の機嫌が突然悪くなった」「女性の顔色が急に変わった」そんな経験をしたことは、ありませんか?実はぽっちゃり女子を不機嫌にしてしまう男性の発言には、いくつか特徴があります。あなたが言ったその何気ない一言が女性を傷つけているかもしれません。

「もう少し痩せたら?」

自分の体型が気に入っているぽっちゃり女子は多くいます。価値観は人それぞれなので、どんな体型に魅力を感じるかは十人十色。例え本人が痩せたいと思っていたとしても、そのことをダイレクトに指摘する男性はデリカシーがないと思われてしまいます。

もしアドバイスするなら「今も魅力的だけど、痩せたらさらに綺麗になりそうだね」と今を肯定した上で、アドバイスをしてあげる伝え方をしましょう。

「まだ食べるの?」

ぽっちゃり女子の大半は、食べることが大好きです。食事の後にデザートを注文することもしばしば。そんなぽっちゃり女子に向かって「まだ食べるの?」という発言は、せっかくの幸せな時間が台無しになってしまいます。

「美味しそうに食べているのを見ると、こっちまで幸せになるよ」と笑顔で伝えてあげれば、より幸せな時間になること間違いなしです。

「それ以上太らない方がいいよ」

女性は男性に自分の体型について口出しされることを嫌います。喧嘩のきっかけになる可能性があるので、十分注意しましょう。

上手な伝え方の一つとしては、一緒に洋服を見に行って「この服似合いそうだね」とボディラインのわかる服を選んであげると、女性を傷つけずに間接的に伝えられますよ。

「付き合うなら細い子がいい」

ぽっちゃり女子の中には、自分の体型に自信がないという人もいます。そんなぽっちゃり女子が一番傷つくのが、自分より華奢な女子と比べられることです。自己肯定感が低く、他人に認められたいという承認欲求が強い傾向があります。

ぽっちゃり女子が自分の好みでない場合でも、相手を傷つける必要はありません。自分の心の中だけでとどめておきしょう。

女性にかける言葉に優しさを添える

初対面の人にはもちろん、気心の知れた仲であったとしても、言葉選びができる男性はとても魅力的です。思ったことをそのまま伝えるのではなく、ワンクッション置いて言葉を選んでから相手に伝えましょう。