マッチングアプリを使って恋人を探している男性は多いのではないでしょうか?気軽に始められて、いろんな女性と出会えて素敵なアプリですよね。しかし、そこで出会った女性が全員良い人とは限りません。今回は実際にマッチングアプリで出会った最悪な女をご紹介します。

・夫子持ち女

誰でも簡単に始められるマッチングアプリ。簡単な身分証明書の提示は必要ですが、戸籍までの提出は義務化されていません。それは既婚者でも簡単に登録できてしまうということ。

結婚していても、出会いを求める女性は少なくありません、そのような女性もマッチングアプリに登録していることはご存じですか?
「30代前半の女性とアプリで出会い何度かデートをするうちに相手のことをもっと知りたいと思いお付き合いすることになりました。しかし、いつもデートは僕の家、彼女の家に行ったことはありません。しかも会える日はきまって平日の昼間、土日には連絡もまともに取れません。もしかして、男と同棲しているのではないかと思っていました。
ある日、なんとなく彼女の名前をネットで検索しフェイスブックを見つけました。写真が彼女本人なので間違いはありません。その投稿を見てびっくり。
なんと彼女は結婚していて子供までいるのです。何かの間違いではないかと思ったけれど、それは事実でした。ショックのあまり彼女とはそれから連絡を取っていません。彼女からの連絡もそれからは、ありません……。結構好きだったのに今もまだ立ち直れていません」(Lさん・25歳男性/大学院)

・セフレ探し女

マッチングアプリに登録している人はみな、純粋に恋人を探しているのだと思ってはいませんか?
恋人よりも、もっと気軽な関係の相手を探しアプリに登録している女性も少なくはありません。
「彼女いない歴=年齢の僕。ガチでやばいと思い22歳の夏にマッチングアプリを始めました。そこで知り合った女性なんですが、とっても優しくて可愛らしい1つ上の女性を好きになり告白しました。答えはOK。その時のうれしさは今でも忘れません。
しばらくすると、彼女からのLINEはそっけないものに、デートも基本は夜、僕のうちに泊まっては朝早く帰宅するというルーティーン。
なんだか思っていたのと違うと思いながら、たまたま、まだ退会していないマッチングアプリを開きました。
別にもう彼女がいるので、使うつもりはないけれど、たまたま開いたアプリ、そしてたまたま彼女のページに飛ぶと……。プロフィールには“3年彼氏がいません。気軽に呑みに行ける人探してます”との自己紹介に加え、ログインしたのはほんの数時間前。
頭が真っ白になりました。自分という恋人がいながら彼女は今だアプリを続けていたのです。
その日の夜、彼女にこのことを問いただすと“うるさいな〜。てか、うちらただのセフレじゃん、童貞のクセにうっざ”と言われてから音信不通に。
本当に女子って怖いですよね。僕、彼女にとってはただのセフレだったんですって、初めての彼女だったのに大好きだったのに本当にひどい…」(Nさん・26歳男性/教師)

・OB訪問女

マッチングアプリには多くの女子大生も登録しています。若い子とマッチングして喜んでいるみなさん。彼女たちの本当の狙いはなんなのでしょうか。
「普段は冴えない僕なんですが、マッチングアプリに登録すると若い子からのいいねが絶えませんでした。しかも女子大生。女子大生ならば合法だと思いながら、そこは男ですから期待して食事に誘いました。
すると、僕の私生活のことより仕事のことを聞いてくる子が多く、最終的には3人分ほどのエントリーシートを添削させられました(笑)
彼女たちは僕ではなく、僕の勤める会社が目的だったみたいですね。上手いように利用されただけですが、若い子と食事できたからいいかな〜って」(Tさん・34歳男性/外資系コンサル)

どうでしたか? マッチングアプリに登録している女性がみな恋人探しを目的として利用しているわけではありません。悪い女に騙されないように気を付けてくださいね。