キリンビール株式会社は2021年度より、会員制 生ビールサービス「キリン ホームタップ」を本格始動させます!

同サービスは生ビールサーバーを個人宅に貸し出し、専用ボトルに入ったビールを届けるシステム。自宅に居ながら工場つくりたてのビールが楽しめると評判のサービスです。

3月10日に行われた限定メディア体験会では、美味しい注ぎ方のレクチャーや試飲会などが行われました。開発に携わった事業創造部ホームタップ担当の山口洋平さんは「新人研修で初めて飲んだ工場つくりたての生ビールの味が、今でも忘れられないほど感動的だった。この味を皆さまに届けたいという想いからホームタップが誕生した」と語りました。

ホームタップのこだわりは何と言ってもビールサーバーです。理想的な泡を抽出するため100分の1レベルで調節、改良を重ねて完成。CMのようなふわとろ泡ビールが、自宅で簡単に飲めるようになりました。

月に2回届けられる専用ボトルにもひと工夫が。酸素の透過を防ぐコーティングが施されており、鮮度を保ちます。ボトルは定番の「一番搾りプレミアム」をはじめ、香りが特徴的な「ブルックリンラガー」、フルーティーな「オンザクラウド」など多彩なラインナップを用意。年間を通して様々な期間限定ビールを選ぶことも可能です。

あっという間に自宅がビアガーデン

設置や準備はとても簡単です。サーバーは幅30cm、高さ40cm、奥行き30cm、重さ4.6kgのコンパクトボディ。電源プラグに挿すだけで起動するので、キッチンやリビング、バルコニーなどがビアガーデンに早変わり。

専用ボトルは冷蔵庫でしっかり冷やした後、チューブなどの備品を取り付けてサーバーにセットするだけです。レバーを手前に倒すとビール、後ろに倒すとクリーミーな泡が出てきます。ぜひ、ビール7、泡3の黄金比を目指してみましょう。

4L1万円以下で!

基本料金は月3,190円。コースは4Lコースと8Lコースを用意しており、4Lコースは1Lのボトル2本が月に2回届きます。月額ビール料金は4Lコースが5,060円、8Lコースが9,240円。つまり、4Lコースならなんと月8,250円で本格生ビール生活を始められます。

外で美味しいお酒が飲めないご時世。生ビールが恋しい人も多いのではないでしょうか。自宅を気軽に本格ビアガーデンにできるビールのサブスクリプション「ホームタップ」。これは見逃せません!!