背筋も凍るアニメで涼をとる?

 連日、一部の地域で史上最高気温を更新するほどの暑い夏がやってきました。どこかに出かけるのもいいですが、涼しい部屋で背筋も凍るような怖いアニメを観て過ごすのはいかがでしょうか。

 2022年夏は、シリアスな雰囲気のアニメや、サスペンス要素も含まれる作品が放送されています。ゾッとする作品を観れば、夏バテも解消できるかもしれません。この記事では、2022年夏に放送されている、ハラハラできるアニメを紹介します。

●隠された謎に視聴者もゾクゾク!『シャドーハウス 2nd Season』

『シャドーハウス』不思議な洋館「シャドーハウス」を舞台に、顔のない一族「シャドー一族」と世話係として仕える「生き人形」の日常を描いたアニメです。2021年に放送された1期に続き、2022年7月に2期となる『シャドーハウス 2nd Season』が放送開始されました。

 原作マンガの雰囲気はそのままに、独特の世界観や徐々に解き明かされていく謎が好評となっており、アニメ2期の放送を待つ声も少なくありませんでした。1期のアニメでは原作と異なるオリジナル展開に驚く人も多かったですが、2期は原作通りの盛り上がるエピソードも描かれることが明らかになっています。

 実際に『シャドーハウス 2nd Season』第1話では、1期で描かれなかったエピソード「ローブ様」が登場しました。洋館に突如姿を現したローブを着た何者かを主人公・エミリコが調査することを命じられる一方、エミリコの主人であるケイトは洋館に隠された謎に迫ろうと決意します。

 輪郭こそ人間であるものの、黒炭のように真っ黒の体を持つシャドーと、「精巧な人形」とされている生き人形に込められた謎に迫っていくエミリコとケイト。2期でより色濃く出てくるミステリー、サスペンス要素にゾクゾクさせられるはずです。かと思えば、エミリコの百面相にほんわかするゆるいパートもあるギャップが魅力でもあります。ぜひ1期とあわせてご覧ください。

●あなたは押す?押さない?『5億年ボタン【公式】〜菅原そうたのショートショート〜』

「ボタンを押すと、5億年間何もない空間で過ごす代償として、100万円を手にすることができる」という「5億年ボタン」をテーマにしたアニメ『5億年ボタン【公式】〜菅原そうたのショートショート〜』も話題になっています。原作となる短編読み切りマンガが2001年に発表されて以来、インターネットを中心に注目されていた作品がアニメになりました。

「ボタンを押すだけで100万円が手に入る」と聞くと楽に聞こえますが、その代償は「無の空間にひとりで5億年もいなければいけない」というもの。5億年経って解放された瞬間に記憶が消されるため、押した本人にとっての体感は一瞬でしかありません。

 インターネットでは、これまでにも「5億年ボタン」を「押す派」と「押さない派」で論争も起きていましたが、アニメでは押してからの5億年間もしっかり描かれるため、かなりゾッとするストーリーが観られるはずです。「100万円もらえるならやってもいい」という人も、孤独に過ごす5億年を目の当たりにすることで恐怖を感じるのではないでしょうか。

 ちなみに、メインキャラクターとなる三姉弟を演じるのは、野沢雅子さん、三森すずこさん、大空直美さんという豪華メンバーです。声優さんたちがアドリブで大喜利のようなトークをするパートもあり、本編とのギャップが楽しめる作品でもあります。

一体どんな衝撃展開が待っているのかファンも期待? 画像は『メイドインアビス 烈日の黄金郷』キービジュアル (C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会

グロテスク描写にファンも「始まった感ある」と納得?

●度し難いアニメ、待望の2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』

 キャラクターデザインはかわいい反面、ハードでグロテスクな描写も少なくない『メイドインアビス』。TVアニメ放送後に公開された完全新作の劇場版が、保護者同伴でも15歳未満は視聴できないという規制が入ったことからも、その凄惨さがうかがえるでしょう。

 世界に唯一残された秘境の大穴「アビス」の奥深くを目指す探窟家の少女・リコと少年の姿をしたロボット・レグたちは、より深い層へと歩みを進めます。死の危険さえある場所で、リコたちが出会うものとは……?

 未だ謎の多いレグの過去にも、TVシリーズ2期では明らかになると言われています。個性豊かな新キャラクターも多く登場するなか、衝撃の展開から視聴者に新たなトラウマを与えることでしょう。すでに放送された第1話の冒頭からグロテスクな描写が連続、SNSでは「アビスが始まった感じがある」と悲鳴が上がっていました。

 今回紹介した3作以外に、2022年7月3日から『呪術廻戦』の「京都姉妹校交流会編」が再放送されています。虎杖たちが京都校の個性豊かなメンバーとの激しいバトルに挑むなか、新たな呪詛師と呪霊たちとの死闘も、大迫力とともに描かれます。2023年には待望の新シリーズ放送も予定されているため、あらためて『京都姉妹校交流会編』を観ながら待つのもおすすめです。

 暑くて外に出たくない時は、今からでも配信で追いつける最新の怖いアニメを観てみてはいかがでしょうか。