オタク役でも爆笑をかっさらう

 俳優・山崎賢人さんは、数多くのドラマや映画に引っ張りだこで、これまでアニメ・マンガ原作の実写映画化作品にも多数出演し、さまざまなキャラを熱演してきました。今回は、そのなかでもネット上で人気の作品をいくつか紹介します。

 まず、山崎さんは抜群のルックスを活かして『orange−オレンジ―』『オオカミ少女と黒王子』など、少女マンガ原作の作品でいろんなイケメンキャラを演じています。2015年9月公開の『ヒロイン失格』では、主人公・松崎はとりから思いを寄せられるクールな幼なじみ・寺坂利太を熱演しました。「めちゃくちゃかっこいいしキュンキュンした!」「ダブルデートですねてる場面の利太の演技がかわいすぎる」など大勢のファンを魅了しています。20代前半の時期は特に恋愛マンガ原作映画への出演が多く、「どの役の山崎賢人とつき合いたいか」という話題も定番のようです。

 王道イケメンキャラ以外では、例えば『ヲタクに恋は難しい』では廃人クラスの重度のゲームオタク・二藤宏嵩を演じ、歌声も披露するなど、ひと癖ある役にも挑戦してきました。また、『斉木楠雄のΨ難』では、生まれつき強力な超能力を持ちながらも普通に生活したい無表情な主人公を熱演しています。ネット上では「イケメンなのに変な役も似合う」「無表情からの顔芸が毎回吹く」「『斉木楠雄』の稲川淳二の怪談で震えてる場面最高(笑)」など、変人の演技やコミカルな場面も話題になっていました。

 そんな数ある作品のなかでも、圧倒的な人気を得ているのが中華戦国時代を描いた『キングダム』です。大将軍になる夢を持つ戦災孤児である主人公・信役を熱演し、激しいトレーニングを積んだうえで演じた戦闘シーンでも、見事なアクションを披露しています。ネット上でも「圧倒的なカッコよさに気付いてしまった」「演技力が想像以上!」「かっこよさだけでなくバカっぽさも再現してて、信にぴったり」「左慈(演:坂口拓)とのバトルは何度見てもすごい」など、原作ファンからも支持を集めました。1作目、2作目ともに大ヒットとなり、壮大な物語をどこまで再現してくれるのか注目が集まっています。

「『実写版出すぎ』と思っても、やっぱり見に行っちゃうし面白い」「演技力も高いし、顔にクセがないから割とどんな役でも似合ってる気する」と、「実写化請負人」としてのイメージも定着している山﨑さん。今後はNetflixのドラマシリーズとして話題になった『今際の国のアリス』のシーズン2(2022年12月配信予定)も控え、またまた話題を呼びそうです。一部ネットニュースで『ゴールデンカムイ』実写版への「出演内定」報道(役柄は不明)も話題になりましたが、今後はどんな役を演じてくれるのでしょうか。

※山崎賢人の「崎」は「立崎(たつさき)」