女神が降臨し、母は歓喜!

 気が利く優しい娘について描いたマンガ「我が家の女神様」が、Instagramで300以上のいいねを集めて話題となっています。

 母がマンガを描くためにタブレットを使おうとしたところ、タブレットで遊びたい息子に見つかってしまいました。仕方なく息子にタブレットを渡そうとすると、娘が息子にある提案をしてくれて……。読者からは、「お姉ちゃんグッジョブ!」「できる女子とはこのこと」「笑いながら涙が出ました!」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、Instagramやブログ「ゆずこのブログ」などでマンガを発表している、ブロガーのゆずこさんです。ゆずこさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーこのとき、息子さんはタブレットで何をして遊びたかったのでしょうか?

 おそらくYouTubeが見たかったのかなと思います。

ーー娘さんとゲームを始めたあと、息子さんが再びタブレットを使いたがることはありませんでしたか?

 はい! ふたりで仲良くゲームをし続けてくれたので、私も安心してマンガを描けました。

ーー今回のエピソード以外にも、娘さんのことを「女神様!」と感じたエピソードはありますか?

 息子が夕食やお風呂を嫌がるとき、娘が息子を説得してくれるたびに「女神様!」と感じます。

ーーInstagramのキャプションに「娘さんや旦那様もマンガのネタを一緒に考えてくれる」とありますが、それぞれが考えたネタを採用したマンガは、現在Instagramに投稿されていますか?

 たくさんあります! 登場人物が夫と子供のマンガは、夫が考えてくれたネタが多いです。ぜひ私のInstagramをのぞいてみて下さい。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「お姉ちゃんグッジョブ!」「できる女子とはこのことですか」「笑いながら涙が出ました」などのコメントをいただきました。特に娘をほめてくれるコメントが多くて私もうれしいです。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 2年前です。スキマ時間にできる趣味を探し、マンガ制作にたどり着きました。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

「今回起こった出来事をマンガに描いたら?」と、娘から提案してもらえたことがきっかけです。娘への感謝をマンガで表現しようと思いました。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 創作活動を応援する仕事を始めたのですが、代わりに自分がマンガを描く時間がなかなか取れなくなってしまいました。今後は時間を見つけてマンガを描くと同時に、絵を描くよりも比較的作業時間が短い文章制作にもチャレンジしていきたいです。