付き合って5年の大学生カップルがかわいすぎる!

 5年付き合っている彼氏のうさくんに「ポッキーゲームをしよう」と誘ったひなこ。負けた方が何でも言うことを聞くというルールに、うさくんは「いいんですか? 本気出しちゃいますよ?」とひなこに迫り……。

 猪狩そよ子さん( @soyoko_igariii )による創作マンガ『5年付き合ってる彼氏とポッキーゲームしたら』がTwitter(現:X)で公開されました。付き合って5年になる、ひなこと2歳年下のうさくんの大学生カップル「うさひな」シリーズを投稿中の猪狩さん。今回の作品には、読者から「きゅん!」「素敵なお話」「彼氏がいたらこれをしたかった」「何をお願いしたのか気になる」などの声があがり、投稿には1.3万いいねの反響が集まっています。

 作者の猪狩そよ子さんに、お話を聞きました。

ーー5年付き合ってる大学生カップル「うさひな」シリーズのお話はどのように生まれたのでしょうか?

 もともと「うさひな」は2010年に描いた『春をきかせて』という読み切り作品に登場した中学生カップルでした。その後『朝が来てもくっついていたい女の子』というタイトルのイラストを描いたのですが、はじめは「うさひな」とは関係ない、まったくの新作単発ネタのつもりでラフを進めていました。ですが、描いている途中でセリフをしゃべらせていたら「こういう子、前に描いたような……」と思い出し、『春をきかせて』のふたりって大人になったらこんな感じになってるかも! とひらめき、そこからどんどんふたりのイメージが膨らんでいった感じです。

 その後プロットとして5年間の間ふたりがどこにいて何をしていたかなどをまとめた表をざっくりと作りまして、今はそれを修正したり書き加えたりして少しずつ精度を上げながら描いています。

ーー今回のお話を含めて、「うさひな」シリーズは毎回ラブラブシーンにキュンとします。ふたりを描くうえで工夫なさっていること、心がけていることなどはありますか?

 ありがとうございます! 普段は物静かなうさが、ひなことふたりきりの時だけは少し男の子になる感じに読者さんはきゅんとして下さっていると思うので、うさの決めゴマはちゃんとかっこよく見えるように気合いを入れて描いています。

 ひなこはファッションが好きという設定なので、Instagramなどでかわいいモデルさんのコーディネートやヘアアレンジを参考にさせてもらったりしています。

ーー今回の作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 コメントで「ひなことうさくんみたいなカップルになりたいです」と言っていただけたことがとてもうれしかったです。

 恋愛リアリティ番組で成立したカップルのように読者さんに推してもらいたいなと思って、自分で勝手に「うさひな」と呼んでいるのですが、読者さんが予想以上に「うさひなかわいい!」「うさひな大好き!」と呼んでかわいがって下さっているのがうれしくて本当に励みになっています。

電子書籍『秘密のゆびさき-片恋憧憬短編集2-』が配信中(ナンバーナイン/Couture Comics)

ーー今回のカップルが両想いになるまでのお話『春をきかせて』も収録された電子書籍『秘密のゆびさき-片恋憧憬短編集2-』が配信中です。収録内容や見どころなどをご紹介いただけますか?

 こちらの本は私が「花とゆめ」で20代のころに描いていた読み切り作品を集めたものです。昔から思春期の女の子が片想いを募らせているところを描くのが好きなので、帯に「全部、片想い。」とデザイナーさんに入れてもらいました。

 思春期ならではの悩みや苦しみ、切ない展開もありますが、私の作品のなかでは珍しく、しっかり両想いで結ばれるハッピーエンドが多めなので読みやすい本だと思います。若い学生さんだけではなく、思春期の憧憬(しょうけい)を懐かしみたい大人の方にも読んでほしいと思っています。

ーー猪狩そよ子さんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 小さい頃から絵を描くのが好きでしたが、当時「なかよし」で連載していた『美少女戦士セーラームーン』に衝撃を受けたのがマンガというものを意識するきっかけになっていると思います。その後も「なかよし」→「りぼん」→「花とゆめ」と成長するにつれて読む雑誌は変わっていきましたが、素晴らしい少女マンガ作品にずっと夢中になっていたので、いつしか自分でも描いてみたいと思うようになっていました。

 コマを割ってマンガを描き始めたのは小学4年生の頃からだったと思います。毎日少しずつ描いて、同じクラスの友だちに読んでもらっていました。

ーー今後の創作活動のご予定について教えて下さい。

 ありがたいことに「うさひな」シリーズでたくさんの反響をいただいているので、2024年は描き下ろしマンガも加えて今まで描いたものを1冊の本にまとめたいと思っています。『春をきかせて』を読んでいただくと分かるのですが、うさには片耳難聴というハンディキャップがあるので単行本の描き下ろしではその部分をもう少し掘り下げて描く予定です。

 子育て中のため、なかなかスケジュール通りにはいかないのですが、春〜夏ごろに配信スタートしたいです。楽しみにしていてくれたらうれしいです。これからも応援よろしくお願いします!