アイスを我慢できる長男は偉いけれど…トイレトレーニングは?

 予想外の息子の行動を描いたマンガ「育てる」が、Instagramで300以上のいいねを集めて話題となっています。

 コンビニでアイスを買った作者と3歳の長男。トイレトレーニング中の長男に「トイレに行けたら食べられる、ごほうびアイスにしよう」と提案したところ、いったんは受け入れてくれたのですが……。読者からは、「なんてかわいいの!」「うちの子だったら、食べるまで叫び続けていると思う」「見て満足できるなんて、すごすぎ」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、会社員の「のま」さんです。日常の出来事をマンガにしてInstagramで発表しています。のまさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーアイスを育てている長男くんを見て、のまさんはどのように思いましたか?

 アイスを見て満足するなんてかわいいなあ、と思いました。それと同時に、「このアイスのごほうびがあれば、トイレに行くかも……!」と少し期待していたので、結局トイレに行かない長男に「残念!」と、心のなかで苦笑いしてしまいました。まさか見て満足するなんて……。

ーーその後、長男くんはアイスを食べられたのでしょうか?

 結局食べずに、まだ冷凍庫で眠っています(笑)。私も夫も長男と約束した手前、勝手に食べられず……。ときどき「トイレに行ったら、アイス食べられるんだけどなあ」と声をかけてみるのですが、なかなか行こうとしません(笑)

ーーでは、トイレトレーニングは進んでいないということでしょうか?

 トイトレはまったく進んでいません(笑)。長男も「トイレに行ったらアイスが食べられる」という約束は覚えているので、たまに「トイレに行ったらアイス食べられるのにね〜」と自分でいいつつ、「じゃあトイレ行く?」と聞かれると「行かない」と即答しています。

ーー長男くんは、普段から欲しいものを我慢できるほうなのですか?

 我慢できず、大泣きすることももちろんありますが、だめなときには理由を説明して根気強く話すと、わりと受け入れてくれることが多いです。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「アイスを育てているのがかわいい」という意見や、「見るだけで我慢できるのは偉い」といった意見をいただきました。皆さんほめて下さったんですが、見るだけで我慢できたのは、今回たまたまだと思います……(笑)。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 2020年の10月に息子を出産し、Instagramで育児に関する情報を集めていたところ、たまたま育児絵日記を知りました。私も、家族との思い出を形に残したいと思い、2021年の3月頃からイラストを描き始めました。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 長男はアイスが大好きなので、「ごほうびアイスがあればトイレに行くかなー」というわずかな期待をしていたのですが、見事に打ち破られたことが面白かったのでマンガにしました。冷凍庫をのぞいて、アイスがあるかを確認している長男の様子もかわいかったので。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 引き続き、子供たちのかわいくて面白い日常の記録や、日々生活するなかで自分が感じたことや考えたことなどを、絵日記にしていきたいなと思っています。