戦闘だけではなくルフィたちとのかかわり方も楽しみなキャラ

 最終章に突入したマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』には、初期に登場してもいまだに詳細な実力が明らかになっていないキャラがいます。最終章に入って1年以上が経過しているなかで、強さが未知数のキャラたちが、その本気の力を発揮する一面を見ることはできるのでしょうか。この記事では、ファンから今後の活躍を期待されているキャラを見てみましょう。

●モンキー・D・ドラゴン

 ドラゴンは主人公モンキー・D・ルフィの父であり、革命軍の総司令官です。「世界最悪の犯罪者」として名をとどろかせるものの、その真の強さは知られていません。そんな彼は、世界政府から危険視される存在であり、元王下七武海のバーソロミュー・くまや数々の人や国を救い「奇跡の人」と呼ばれるエンポリオ・イワンコフなどの実力者を従えている点から、戦闘力だけではなく優れた統率力をもっていることがうかがえます。

 ドラゴンの強さの片鱗が見えた場面といえば、原作第100話にて麦わらの一味が訪れたローグタウンで、ルフィが海軍中将のスモーカーに捕まりかけていたシーンでしょう。スモーカーを阻んだドラゴンが突風を巻き起こしたように見える場面で、ルフィは無事逃げ出しました。また第587話で、ドラゴンがグレイ・ターミナルの火災から住民を救った際は、爆風で炎を吹き飛ばす描写があり、彼には風を操れる能力があると考えられています。

 息子のルフィや、父(ルフィの祖父)にあたる海軍中将ガープの強さから考えると、その実力は計り知れません。SNS上では「絶対最強クラス。いつ戦う姿を見れるんだろう」「ドラゴンが化け物レベルの強さだったら人気ランキングで一気に上位入りしそう」などといわれています。頂上戦争でルフィが「覇王色の覇気」を出した際、目撃したガープが「やはり持って生まれたか…」と発言していたため、父ドラゴンも覇王色の持ち主という考察も生まれました。

 440話ではドラゴンが「我らがいずれ出会う日も来るだろう」と発言しており、今後のルフィとの関わりが楽しみなキャラのひとりです。

●ウルージ

 ウルージはルフィと同じ若手海賊「最悪の世代」のひとりで、破戒僧海賊団の僧長です。常に笑みを浮かべ、筋骨隆々とした身体から白い翼を生やしたルックスで存在感を放っています。彼は出番が少ないにもかかわらずたびたび注目されており、ウルージを敬愛するファンを指す「ウルジスト」というワードが生まれるほどの人気ですが、彼の詳細な能力は明かされていません。

 そんなウルージには、自身が受けたダメージを身体に還元して巨大化して戦う場面がありました。第509話のシャボンディ諸島で、バーソロミュー・くまの肉体をベースに改造したパシフィスタ試作品にタイマンでダメージを与えています。

 また「ホールケーキアイランド編」では、ビッグ・マム海賊団最高幹部のシャーロット・スナックを倒していたことが明らかになりました。懸賞金6億ベリーのスナックを相手に勝利を収めている点でも、彼の底知れない強さが気になります。

 ネット上では「ウルージさんの活躍はいつなの?そろそろ出して!」「最悪の世代の大トリ確定」と、彼の活躍を待ちきれないファンの声が相次いでいます。ウルージに焦点が当たる展開があれば、喜ぶウルジストはかなり多いでしょう。

ルフィの師匠の本気も見たい!

●シルバーズ・レイリー

海賊王の右腕と呼ばれた男、レイリーがパッケージの「ONE PIECE Log Collection "PROMISE"」(エイベックス・ピクチャーズ)

 元ロジャー海賊団副船長で、「冥王」や「海賊王の右腕」の異名を持つレイリーも、強さが未知数といえるキャラのひとりです。ルフィの師匠であり、2年間の修行でルフィのなかに眠っていた覇王色の覇気を目覚めさせました。彼が今の戦闘力にまで至ったのは、レイリーの存在があってこそでしょう。

 悪魔の実の実力者ではないものの、レイリーは覇王色、武装色、見聞色の覇気を高いレベルで使いこなします。また自身の何倍もの大きさの猛獣を手を触れることなく飛ばすなど、ルフィの修行の回想からも並外れた戦闘力がうかがえます。

 さらに、狂暴な海王類が生息する凪の帯(カームベルト)をひとりで泳いで渡っていたレイリーの実力は、まさに未知数といえるでしょう。

 彼の本格的な戦闘シーンはまだ描かれていませんが、第1059話でマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)が女ヶ島を襲った際には、凄まじい覇気で彼をけん制したことでさらに注目を浴びました。黒ひげに関して本人は「正面から勝てやしない」と言ってはいるものの、ネット上では「あの緊迫した状況をひっくり返したレイリーの実力ってどんなレベルなの?」「やっぱり四皇並みに強いのかな」など、レイリーの本気の戦闘に対する期待値が高まっています。

 最終章が盛り上がるなか、強さが未知数の存在にも期待や関心が高まります。あなたが活躍を楽しみにしているキャラは誰ですか?