先に寝た子供たちの様子を見てみると?

 息子の「推し」を知った母について描いたマンガ「息子の推しってまさかの…」が、Instagramで1万以上のいいねを集めて話題となっています。

 仕事のため、子供たちだけで先に寝てもらうことにした母。1時間後に寝室をのぞくと、母の布団には、母の「推し」と母のイラストが置かれていました。子供たちも、それぞれの推しのイラストを枕元に置いて眠っているようで、息子の推しが誰なのか、気になった母がイラストを見てみると……。読者からは、「最高の天使ですね!」「尊すぎて言葉にならない」「いっぱい愛しましょう」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、Instagramでマンガを発表している、漫画家のぺぷりさんです。ぺぷりさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーー息子さんの枕元に置かれたイラストを見たとき、どのような気持ちでしたか?

 てっきり、好きなキャラクターが描かれているだろうと思っていたので、2024年になってから1番びっくりしました。

ーー枕元に置かれたイラストは、それぞれ誰が描いたのでしょうか?

 私の枕元に置かれた2枚と息子の枕元に置かれたイラストは息子が、娘の推しは娘が描きました。ふたりとも小さい頃からイラストを描くことが大好きで、暇さえあればお絵描きをしています。描くものはそのとき好きなキャラクターが多いですね。

ーー翌日、息子さんにイラストについて聞きましたか?

 実は聞いていません。「違うの、アレはね」といわれてしまったら悲しいので……。

ーーその後、子供たちが描いたイラストはどうされましたか?

「思い出保管箱」に、大切に収納しています。子供たちが反抗期になったときなどに見返して、泣きたいと思います。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「最高の天使ですね」「尊すぎて言葉にならない」「いっぱい愛しましょう」などのコメントをいただきました。とてもうれしかったです。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 いまだに信じられなくて、「実は私の妄想なんじゃないか?」と思うこともあるのですが、絶対に忘れたくない出来事だったので、マンガに描き残しました。