同じ人とは思えない! 演じ分けのすごさに驚き

 TVアニメ版も放送がスタートした『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に登場した十二鬼月のひとり、下弦の壱・魘夢(えんむ)役を演じたのは、声優・平川大輔さんです。魘夢の残酷さや底意地の悪さを、平川さんは中性的な声で見事表現されていました。そんな平川さんの過去作品が気になった方もいるのではないでしょうか。この記事では、平川さんの過去の出演作を3作品ご紹介します。SNSでも「演じ分けが凄まじい」「同じ声なのすごいな」と評判です。

●『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』花京院典明役

著:荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険 [函装版]JOJONIUM 12』(集英社)

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』は、マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』(作:荒木飛呂彦/集英社)の第3部「スターダストクルセイダース」を原作としたアニメです。原作は累計発行部数1億部を突破している大ベストセラーで、国内外問わず多くの人に読まれています。平川さん演じる花京院典明(かきょういん・のりあき)は、主人公・空条承太郎(くうじょう・じょうたろう/CV:小野大輔)と同じ高校に入ってきた転校生です。

【本作のあらすじ】
 舞台は1987年の日本。ケンカで留置場に入れられていた承太郎は、「自分には悪霊がとりついている」と釈放を拒んでいました。承太郎を迎えに来た母・空条ホリィ(CV:高木礼子)はそんな承太郎を心配し、祖父のジョセフ・ジョースター(CV:石塚運昇)に助けを求めます。ジョセフは友人のモハメド・アヴドゥル(CV:三宅健太)と共に、承太郎のもとへ。「悪霊の正体を全て知っている」というジョセフは、ジョースター家にまつわる因縁を語りだしーー?

 平川さん演じる花京院は、冷静で礼儀正しく、情に厚いスタンド使いです。そんな花京院を、平川さんは紳士的に演じました。その一方で、好物のチェリーを舌の上で「レロレロ」と転がす名シーンも好演し、原作ファンの期待に応えました。「レロレロ」はその後話題となり、「アニメ流行語大賞2014」で金賞を受賞。なお、魘夢は他人の夢を操りましたが、花京院は夢の中を操るスタンド攻撃を受けて苦しむシーンがあり、その対比にも注目です。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『Free!』竜ヶ崎怜役

アニメ『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』キービジュアル (C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

『Free!』はライトノベル『ハイ☆スピード!』(著:おおじこうじ、イラスト:西屋大志/KAエスマ文庫)を原案としたアニメです。原作は第2回京都アニメーション大賞で奨励賞を受賞しており、映画化もされています。平川さん演じる竜ヶ崎怜(りゅうがざき・れい)は、陸上部から水泳部に転部した、理論派のスポーツマンです。

【本作のあらすじ】
 岩鳶(いわとび)高校には、水泳部がありません。泳ぐことが大好きだった七瀬遙(ななせ・はるか/CV:島崎信長)は、小学生の頃に同じスイミングクラブに通っていた橘真琴(たちばな・まこと/CV:鈴木達央)、葉月渚(はづき・なぎさ/CV:代永翼)と、水泳部を設立することに。陸上部から新たに怜を引き込み、水泳部は無事設立。しかし、遙たちと同じスイミングクラブに通っていた松岡凛(まつおか・りん/CV:宮野真守)は、水泳留学を経て鮫柄(さめづか)高校に入学。ライバルとして遙たちの前に現れてーー?

 平川さん演じる怜は、スポーツでも「美しさ」にこだわる理論派。そんな怜を、平川さんはクールな丁寧語で演じました。水泳部への勧誘を最初はつれなく断る怜ですが、いざ入部すると実は泳げなかったり、「理論は完璧に頭に入っている」と言いながら飛び込みに失敗したりと、意外にかわいらしい一面も。飛び込みの前には頭に入れたデータを小声で復唱するなど、スポーツ理論にかなりの信頼を置いています。平川さんのイケメン男子キャラを、しっかり堪能できる作品です。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『School Days』伊藤誠役

『School Days』Blu-ray BOX(エイベックス・ピクチャーズ) (C)STACK・School Days製作委員会2007

『School Days』は同名ゲーム(開発・販売:有限会社スタック)を原作としたアニメで、主人公とメインヒロインふたりの三角関係をメインとした物語です。性的な描写が多く、終盤に衝撃的な展開があることから、放送当時にたいへんな話題となりました。平川さん演じる主人公の伊藤誠(いとう・まこと)は、メインヒロインたちにとどまらず、多数の女生徒と関係を持つかなりの「クズ男子」です。

【本作のあらすじ】
 高校1年生の誠は、毎日同じ電車に乗っている同級生・桂言葉(かつら・ことのは/CV:岡嶋妙)が気になっていました。「好きな人の写真を待ち受けにして、3週間ばれなかったら恋が成就する」というおまじないを実行してみた誠ですが、隣の席のクラスメイト・西園寺世界(さいおんじ・せかい/CV:河原木志穂)にすぐ見つかってしまいます。世界は「(片思いを)手伝ってあげる」と、言葉を誠に紹介。言葉に告白し、無事付き合うことになった誠ですが、誠の日常はそれから大きく変わり始めてーー?

 平川さんの演じる誠は、言葉という彼女がいるにもかかわらず世界といちゃつくなど、そのクズっぷりが特徴的です。一見普通の男の子に見える誠ですが、言葉・世界以外の女子とも平然と関係を持ちます。そんな誠を、平川さんはある意味淡々と演じ、誠のクズっぷりを際立たせました。特に、妊娠を告げてきた女子に「なんで子供なんか作ったんだよ!」と誠が逆ギレするシーンや、放送休止になったほどの衝撃的な最終話は必見です。平川さんの真に迫る演技が見られます。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」などで見ることができます。

* * *

 さわやかで優しい人柄も、その魅力のひとつである平川さん。その一方で魘夢役や伊藤誠役など、かなり癖のあるキャラクターもたくみに演じています。その演じ分けの素晴らしさは、ぜひ過去作品でご確認ください。

※配信状況は記事掲載時点のものです。