「幽霊は反応したらつきまとってくる」無視していた先生ですが…

 古い学校に産休代理でやって来た臨時教員・笹倉先生は、幽霊が見えてしまいます。今回の学校でも赴任早々、武者の幽霊を目撃! このような幽霊、妖怪の類は反応するとつきまとってくるため、無視していました。しかしその後、先生は“やってしまった”のです……。

 くりきまるさん(@kurikimaru)による創作マンガ『幽霊が見えてしまう先生』がTwitterで公開されました。先生のうっかりで大変なことになってしまう物語に、読者から「女の子がかわいい」「コスプレイヤーなのか?」「落ち武者かわいすぎ」「続きが読みたい」などの声があがりました。

 作者のくりきまるさんに、お話を聞きました。

ーー『幽霊が見えてしまう先生』のお話はどのようにして生まれましたか?

 地元の出身校が城跡に建てられていて、先生が見た武者の幽霊などの話から思いつきました。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 考察されている方がいたのはうれしかったですね。おおよそ突っ込まれてるところは設定がありますので、そのあたりも披露できればと思っています。

単行本『のぶながちゃん公記』全3巻が発売中(竹書房)

ーー単行本『のぶながちゃん公記』全3巻が発売中です。お話のあらすじや見どころなどをご紹介いただけますか?

 織田信長が女の子の替え玉だったという4コママンガです。戦国自体の豆知識を多く入れこんでありますので、そのあたりも楽しんでいただけるとうれしいです。

ーー今後、挑戦してみたいことについて教えて下さい。

 これまでSNS上では思いついたものを描き殴りしてきた感じですので、腰をすえた連載ものができればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。