クールさと温かさを併せ持つ独特な声色・演技に中毒者が続出!?

 2019年4月〜9月に第1期が放送され、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に新規カットを加えたTV版「無限列車編」放送中の『鬼滅の刃』。「無限列車編」第1話では、劇場版では描かれなかった煉獄杏寿郎が列車に乗る前のストーリーも描かれ、開始早々話題となりました。第1話に登場した駅弁店の手伝いをしている少女・ふくを演じたのは、水瀬いのりさん。水瀬さんは、クールさと温かさの両方を併せ持つ独特の声色でさまざまな人気キャラクターを演じています。そこで本稿では、水瀬さんが演じる押さえておきたいキャラクターを3人ピックアップしてご紹介します。

●『Re:ゼロから始める異世界生活』レム

 ひとりめは、『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム。小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載されていた同名の小説が原作で、MF文庫Jより単行本(著:長月達平、イラスト:大塚真一郎/KADOKAWA)が刊行されています。アニメは2016年4月〜9月に第1期が放送され、その後2020年7月〜9月に第2期前半クール、2021年1月〜3月に第2期後半クールが放送されました。

 本作品の主人公は、現代の日本で引きこもり生活を送っていた少年ナツキ・スバル(CV:小林裕介)。ある日コンビニへと出かけたスバルは、気付くと見知らぬ異世界に転移していました。しかし異世界転移でよくあるチート能力などの特典があるわけではなく、スバルに与えられた力は死ぬと少し時間を遡って生き返る「死に戻り」のみで——。

 水瀬さんが演じるレムは、異世界で出会ったハーフエルフの少女エミリア(CV:高橋李依)と関係の深いロズワール・L・メイザース(CV:子安武人)の屋敷で働く双子のメイドの妹。「鬼族」の生き残りで、見た目からは想像もつかない強さを秘めています。淡々とした言動が多いなか、時おり見せる素顔やスバルを思う真っ直ぐな一途さがギャップとなり多くのファンをとりこにしています。水瀬さんの繊細で儚い声色は、レムの奥ゆかしさを感じさせるキャラクターにピタッとはまっています。

●『ご注文はうさぎですか?』チノ

『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 (C)Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

 ふたりめは、『ご注文はうさぎですか?』のチノ。「まんがタイムきららMAX」にて連載されている同名のマンガ(著:Koi/芳文社)が原作です。アニメは2014年4月〜6月に第1期が、2015年10月〜12月に第2期が、2020年10月〜12月に第3期が放送されました。

 本作品の主人公は、木組みの家と石畳の街に引っ越してきた高校1年生の少女・ココア(CV:佐倉綾音)。お世話になる下宿先を探していたココアは、「ラビットハウス」と書かれた喫茶店を見つけ、うさぎがいると勘違いして入店。すると偶然にも、そこが下宿先となる家でした。ココアはラビットハウスの仕事を手伝いながら、そこの一人娘であるチノやアルバイトのリゼをはじめとした仲間たちとともに楽しい毎日を送っていきます。

 水瀬さんが演じるチノは、中学生でありながらラビットハウスのオーナーの孫として看板娘をしている女の子。クールで控えめなおとなしい性格ですが、時おり頑固な一面ものぞかせます。また、なかなか人と打ち解けられない性格をコンプレックスに感じており、年相応に悩む姿も。そんな不安定さ、危うさを持つチノのキャラクターに水瀬さんの幼さを感じさせる声が合わさることで、より庇護欲をそそられ、成長を見守らずにはいられません!

●『魔王城でおやすみ』スヤリス姫

『魔王城でおやすみ』 (C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

 最後は『魔王城でおやすみ』のスヤリス姫。「週刊少年サンデー」で連載されている同名のマンガ(著:熊之股鍵次/小学館)が原作です。アニメは2020年10月〜12月に放送されました。

 本作品の舞台となっているのは、人と魔が交わり、共に存在していた時代。そうした中で、ある日人間の姫であるオーロラ・栖夜・リース・カイミーン(通称:スヤリス姫)が魔王タソガレ(CV:松岡禎丞)によって攫われてしまいます。人々は悲しみ、立ち上がった勇者アカツキ(CV:下野紘)がスヤリス姫を救出に向かいますが——!?

 水瀬さんが演じるスヤリス姫は、魔王城に囚われている姫——なのですが、一国の姫として多忙を極めていたため、魔王城での生活を休暇として割り切りエンジョイすることに。しかしベッドが固くて眠れず、快眠グッズを求めて城内を好き勝手に歩き回っては魔王やその配下を振り回します。そんな悪気なく自由奔放でマイペースなスヤリス姫に、水瀬さんのおっとりとした声色、演技が見事にマッチしています。

* * *

 以上、水瀬いのりさんが演じる押さえておきたいキャラクター3選をご紹介しました。どのキャラクターもとても人気が高く、一度見たら忘れないインパクトを感じさせてくれる子たちばかり。ほかにも『魔法少女育成計画』のスイムスイムや『死神坊ちゃんと黒メイド』のヴィオラなど、魅力的なキャラクターを多数演じています。これを機に、水瀬さんの中毒性高めな声色に触れ、その魅力にどっぷりハマってみてはいかがでしょうか?

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記