同棲カップルのハロウィンが微笑ましい!「最高」「世界平和」

 ハロウィンの日に男性が帰宅すると、同棲中の彼女がお化けの姿で出迎えました。「お菓子くれないといたずらしてやる」と言う彼女に、男性はハロウィンケーキを差し出します。しかし彼女がしようと思っていた“いたずら”の内容を知ると、彼は一変し……?

 すずゆきさん(@suzuyuki_cookie)による創作マンガ『同棲カップルとハロウィン』がTwitterで公開されました。作中のふたりは「くらげバンチ」で連載されていた『ふたり明日もそれなりに』に登場する同棲カップル、里央と優弥。

 恋人同士のハロウィンをめぐるほのぼのしたやりとりに、読者から「このふたりが大好き」「最高」「うらやましい」「里央さんの超手抜きバケモノと欲望に超忠実な優弥好き」「世界平和が訪れた」「元気出た」などの声があがりました。

 作者のすずゆきさんに、お話を聞きました。

ーー『同棲カップルとハロウィン』のお話はどのようにして生まれましたか?

 何か季節に合ったマンガを描きたいなと考えたのがきっかけです。その時はちょうどハロウィン前だったのでこのお話を描きました。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 どの反応もうれしかったですが、久々にこのふたりのマンガを描いたので、「またこのふたりが見られてうれしい!」などと言っていただけるのが大変ありがたかったです。

『ふたり明日もそれなりに』単行本最終巻・5巻が発売中(新潮社)

ーー『ふたり明日もそれなりに』の単行本5巻が発売中です。5巻が最終巻となりますが、見どころなどをご紹介いただけますか?

 この物語はこれといって大きなハプニングなどは起きないのですが、最後までふたりが想い合い、ふたりのペースで歩んでいく姿を見届けていただけたらうれしいです。

ーー現在のご活動内容について教えて下さい。

 現在は次の連載に向けて、少しずつ構想を練っています。またマンガをお届けできるように頑張ります!