2022年1月にドラマ化されるマンガ3選

 2022年1月から放送開始されるドラマから、マンガが原作の3作品をご紹介します。ドラマを見る前に予習として、原作を読んでみるのはいかがでしょうか?

●『ミステリと言う勿れ』2022年1月10日〜放送開始

 人より少し記憶力がいい天然パーマの大学生・久能整(くのう・ととのう)が謎を解いていく物語です。ある日、カレーを煮込んでいた整のもとへ警察がやってきます。突然任意同行された整は、なぜか身に覚えのない殺人事件の容疑者になっていました。

 いままでとは一味違ったミステリーが楽しめる作品です。久能整役を菅田将暉さんが演じ、貴重なアフロ姿が見られます。久能整と菅田将暉さん、互いの独特な雰囲気が合わさってどのようなキャラクターになるのでしょうか。

●『鹿楓堂よついろ日和』2022年1月15日〜放送開始

著:清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』第1巻(新潮社)

 和風喫茶「鹿楓堂(ろくほうどう)」には、悩みを抱えたお客様が訪れます。鹿楓堂の4人のスタッフが心地よい距離感とさりげないおもてなしでお客様の悩みに寄り添ってくれるハートフルストーリーです。

 主演はジャニーズWESTの小瀧望さんで、なにわ男子の大西流星さんなどもキャストの一員です。4人のイケメンが鹿楓堂から癒やしを提供してくれます。また、毎話登場するおいしそうな喫茶飯には、お腹が鳴ってしまいそうです。

●『ハレ婚』2022年1月16日〜放送開始

著:NON『ハレ婚』第1巻(講談社)

 今まで付き合った人がすべて既婚者(だまされていた)という恋愛運最悪な女性・前園小春。精神的に疲れてしまった小春は故郷へ帰ります。しかし、故郷は少子化過疎化対策の特区指定として、「一夫多妻(ハレ婚)」が可能な町に変貌していたのです。

 前園小春役を島崎遥香さんが演じます。ほかに、インフルエンサーのなえなのさんなどもキャストとして発表されています。天真爛漫な性格の小春を、島崎遥香さんがどう表現するのかが楽しみな作品です。