現実の子犬にもありがちな行動をヒントにした作品

 ふるやんさん(@shiroiinu_wan)の作品で、Twitterを中心に人気が上昇中の『ぽんちゃんの4コマまんが』シリーズ。同シリーズでは、動物をモチーフとした「ぽんちゃん」や「もんちゃん」が登場し、ほのぼのとした日常が繰り広げられています。

 2021年12月に公開された『気配の正体』も、かわいい4コマ作品のひとつ。ぽんちゃんが夜道を怖がり、背後に何かの気配を感じるというお話です。読者からは「もんちゃん一緒だから、心配しなくても大丈夫」「もんちゃんのクールな感じがツボ」などのコメントが寄せられています。

 作者のふるやんさんに、お話を聞きました。

ーーふるやんさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 ずっとかわいいキャラクターが好きで、SNSでいろんな方のイラストやマンガを見ることが自分の楽しみでした。そのうち「自分も描いてみたい」という気持ちが大きくなり、Twitterにイラストやマンガの投稿を始めました。

ーーふるさんさんの作品に登場するキャラクター「ぽんちゃん」と「もんちゃん」について、ご紹介をお願いします。

 ぽんちゃんはちょっと天然な白い犬の男の子です。もふもふのしっぽがチャームポイントで、とても食いしん坊です。

 もんちゃんはしっかり者なうさぎの女の子です。天然なぽんちゃんにいつもツッコミを入れてくれます。

ーー『気配の正体』のお話は、どのように生まれましたか?

 犬が自分の尻尾をグルグル追いかけている動画を見て、「まるで別の生き物だと思って追いかけているみたいだな」と思い、そこから着想を得ました。実際はなぜ追いかけているのか分かりませんが、かわいい仕草だなと思い描きました。

ーー作品に対する読者からの反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

「疲れていたけど、ぽんちゃんを見て元気が出た」という声をいただいて、それがとても印象に残っています。「自分のイラストやマンガが、見てくださる方の癒やしになればいいな」と思いながら描いているので、とてもうれしかったです。

作者がお気に入りのイラスト『自動販売機』(ふるやんさん提供)

ーーそのほか、最近の作品でご自身がお気に入りのものや、反響が大きかったものがあれば教えて下さい。

 マンガではなくイラストなのですが、『自動販売機』という作品がお気に入りです。「ぬいぐるみの自動販売機があったらかわいいだろうなぁ」と思い描きました。取り出し口を「お迎え口」にしてみたり、自分なりにこだわって描いたところ、思った以上に反響があり驚きました。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 今後もイラストやマンガを通して、ぽんちゃんたちのほのぼのした日常をお届けできたらと思っています。ほぼ毎日更新しているので、読者の皆様の「毎日のちょっとした楽しみ」になればうれしいです。