大人っぽいタキシードを着た生徒たちの新鮮な姿にメロメロ?

 KLabの『アオペラ -aoppella!?-』プロジェクトが、発足から1年を迎える2022年3月4日(金)に先駆けて、1周年記念イラストを公開しています。さらに、公式Webサイトには1周年イベントの特設ページが用意され、先行して記念グッズの一部も発表されました。

『アオペラ』は、「青春」×「アカペラ」をテーマとして、メディアミックスで展開されている「音楽原作プロジェクト」。「アカペラ」と呼ばれる無伴奏での歌唱に魅入られた高校生たちの物語が繰り広げられており、個性豊かなキャラクターの魅力で人気を集めています。

 1周年記念イラストとして公開されたビジュアルでは、都立音和高校アカペラ部「リルハピ」のメンバーが白いタキシード、私立奏ヶ坂中学高等学校「FYA’M’」のメンバーが黒いタキシードを着用。正装した生徒たちの姿は、普段とはまた表情が異なり、大人っぽさが増した印象です。タイやシャツ、カマーバンド、ベストなどには各キャラクターの個性が表れているので、細部のデザインや配色にも注目してみると良いでしょう。

 1周年記念で発売予定のグッズでも、タキシードのイラストを採用した商品を用意。さらに、冬私服をデザインしたアイテムも登場します。生徒たちがタキシードイラストで身に着けているものと同じラベルピンも発売予定です。

 1周年記念グッズは、2022年2月10日(木)に第2弾、2022年2月25日(金)に第3弾の続報が公開予定で、今後の発表も目が離せません。

 1周年記念グッズが発売されるのは、2022年3月12日(土)〜3月13日(日)にベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)で開催される「アオペラ – aoppella!?-1st Anniversary Party」。このイベントでは、グッズ購入のみの場合は入場料が不要です。さらに、イベント終了後には、『アオペラ』の公式オンラインストアで、一部商品の販売も予定されています。