美しいハーモニーで知られるゴスペラーズと夢のコラボ

 KLabによる『アオペラ -aoppella!?-』は、2022年3月4日にプロジェクト発足から1年を迎えました。1周年記念の企画のひとつとして、日本のアカペラ界を代表するボーカルグループであるゴスペラーズとのコラボレーションが実現。『アオペラ』の公式YouTubeチャンネルでは、カバー曲MV『ひとり』が公開されています。

『アオペラ』は「青春」×「アカペラ」をテーマにメディアミックスで展開されているボイスエンタテインメントです。無伴奏で歌うアカペラに魅入られた高校生たちの物語が展開しています。

『アオペラ』の登場人物は、都立音和高校アカペラ部「リルハピ」や、私立奏ヶ坂中学高等学校「FYA’M’」に属していますが、今回の『ひとり』MVには両グループから選ばれた5名が参加しました。

 ゴスペラーズの5人とともに、綾瀬光緒(CV:豊永利行さん)、丹波燐(CV:逢坂良太さん)、宗円寺朝晴(CV:佐藤拓也さん)、四方ルカ(CV:柿原徹也さん)、猫屋敷由比(CV:濱野大輝さん)が出演。総勢10名でゴスペラーズのヒット曲『ひとり』を熱唱しています。このMVは、2022年6月4日(土)まで期間限定で公開される予定です。

 さらに、ゴスペラーズが「リルハピ」と「FYA’M’」に書き下ろし楽曲を提供することも決定。「リルハピ」の曲は、グループ初のバラードとなる「RAINBOW」で、安岡優氏が作詞と作曲を担当します。「FYA’M’」の曲は、村上てつや氏作詞、村上てつや氏・とおるす氏作曲の「Follow Me」。こちらは、大人びた色気を感じさせる楽曲です。

 そのほか、『アオペラ』の1stアルバム「A(エース)」が6月15日(水)に発売されることも決まり、予約受付がスタートしました。全9曲が収録され、そのなかには「RAINBOW」と「Follow Me」も含まれています。