見るなら今! 名作長編アニメを一気に消化

 2022年のGWは、4月29日(金・祝)〜5月8日(日)の間です。5月2日(月)、5月6日(金)も休みにできれば、なんと最大10連休。感染症予防のためにも、人混みを避けて家で過ごすなら、やっぱりアニメ鑑賞がおすすめです。特に、シリーズが長くてなかなか手が出せない長編アニメこそ、GWにぴったり。この記事では、GWに消化したい3クール以上の長編アニメをご紹介します。

 SNSでも「途中で立ち上がってしまうほど興奮しました」「こんなに号泣したアニメはない」と評判の作品です。

●『進撃の巨人』(2013年4月〜放送)

 高さ50mを超える壁で四方を囲まれた街・シガンシナ地区。外の巨人から身を守るため、人々はこの壁を作り、内部で平和に暮らしていました。10歳の少年エレン・イエーガー(CV:梶裕貴)とその幼なじみの少女ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)も、シガンシナ地区で生活しています。

 しかし巨人の脅威を忘れ、壁の内側の生活に満足する人びとに違和感を覚えたエレンは、いつしか壁の外に出ることを夢見ていました。そんなある日、巨人がいきなり壁を蹴り壊し、シガンシナ地区に侵入してきて???

『進撃の巨人』は同名マンガ(著:諫山創/講談社)を原作としたアニメで、原作は2019年12月時点で1億部を突破した、大ベストセラーです。韓国・アメリカなど海外でも高い人気を誇る本作。アニメシリーズは「The Final Season Part 2」の放送が終わり、「The Final Season完結編」の2023年放送が予定されています。

「The Final Season」は第4期にあたり、4期もPart 1・Part 2・完結編と3部に分かれています。放送済の4期Part 2までで、合計87話という長編です。原作はすでに完結していますが、アニメもちょうど佳境に入り、完結へと向かっています。

 1時間で3話見るとすれば、30時間で最新話まで追いつけます。1日3時間で10日、1.5倍速で見れば7日で見終わる計算です。GW中に全て見終わらなくても、残りを今年中に少しずつ視聴すれば、完結編のスタートに間に合うでしょう。

 原作で最終話まで読むのも楽しいですが、美しい作画となめらかな動きに定評のあるアニメ版でも、ぜひ最終話の感動を味わいたいところです。GWに一気見して追いつき、注目の最終話をリアルタイムで見届けましょう。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『夏目友人帳』(2008年7月〜放送)

『夏目友人帳 陸』 (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

 妖怪を見ることができる少年・夏目貴志(なつめ・たかし/CV:神谷浩史)は、その能力のために、幼少期から周囲にうとまれていました。ある日、妖(あやかし)に追われた夏目は、逃げ込んだ神社で、招き猫のような妖・斑(まだら/CV:井上和彦)に出会います。

 斑(通称:ニャンコ先生)は、夏目の祖母・夏目レイコ(CV:小林沙苗)の遺品である「友人帳」について、夏目に聞かせます。友人帳に名を縛られた妖怪たちが、名前を返してもらいたがっていること。そして、大きな力を持つ友人帳を狙っている妖もいること。夏目は、「自分が死んだら友人帳を譲る」という約束で斑を用心棒にし、妖たちに名を返す日々を送りますがーー?

『夏目友人帳』は、同名マンガ(著:緑川ゆき/白泉社)を原作としたアニメです。原作は、2020年9月時点で累計発行部数1500万部を突破。約10年間にわたり続編が制作され続け、長い間ファンに愛されてきた作品です。

 現在、第6期まで放送されている本作。特別編を除き全74話にわたる本作は、ひとつの物語を数話にかけて描くことが多く、いくつかの物語を追っているうちに1期を見終えてしまいます。第6期が2017年に放送されてから続編は作られていませんが、原作はまだ続いており、第7期以降が制作される可能性もあります。

 さまざまな思いを抱えた妖たちと、そこに関わる人びととの、優しく儚い日々を描いた本作。人に恋をしてしまった妖や、お世話になった妖にひと言お礼を言いたい人間など、少し切なくも心温まるエピソードが綴られています。舞台となっている田舎町の美しい景色や、心優しい妖たちとの物語に、心洗われる作品です。

 また、第1期の舞台は夏から秋にかけてであり、GWに初夏の気分が味わえます。長期休暇中、ほっこりするアニメで癒やされたい方には、特におすすめの作品と言えるでしょう。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

●『HUNTER×HUNTER(2011年版)』(2011年10月〜放送)

『HUNTER×HUNTER』画像はDVD Vol.1(バップ) (C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス

 育ての親・ミト(CV:潘恵子)とともに、くじら島で暮らす少年・ゴン=フリークス(CV:潘めぐみ)。幼少期に別れた父は、厳しい試験に合格した「ハンター」として活躍しており、ゴンは父と同じハンターになることを夢見ていました。

 ミトとの約束を見事果たしたゴンは、ハンターへの第一歩である「ハンター試験」を受けることに。試験会場に向かう途中、船に乗ったゴンは、同じく受験者のレオリオ(CV:藤原啓治)・クラピカ(CV:沢城みゆき)に出会います。しかし、レオリオとクラピカは、あろうことか仲違いを始めてしまいーー?

『HUNTER×HUNTER』は、同名マンガ(作:冨樫義博/集英社)を原作としたアニメです。原作は、2021年11月時点で累計発行部数が7900万部を突破。1999年と2011年にアニメ化されており、原作が長期休載中の現在も、多くのファンに掲載を望まれている人気作品です。

 2021年をもって、放送開始から10周年を迎えた本作。物語は全148話をもって終了しています。しかし原作は完結しておらず、現在も約3年という長期休載中です。しかし、もし連載が再開されれば、続編のアニメ化も実現されるかもしれません。

 原作休載中にアニメ版を消化しておけば、続編放送時にはリアルタイムでその続きを楽しめるでしょう。25話を1クールと考えても約6クール分ある長編ですので、連載再開に備え、今のうちに追いついてみてはいかがでしょうか。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

* * *

 上記作品以外にも、「定期的に気になるものの、なかなか手を付けられなかったアニメ」がある方もいるのではないでしょうか。この機会にぜひ、快適な家でごろごろしながら、名作を消化してみてくださいね。

※配信状況は記事掲載時点のものです。