ジャックナイフのように鋭い? カミーユ・ビダンから放たれる謎の暴言

 カミーユは見た目こそ中性的で大人しい印象を受けますが、感情の起伏が激しい少年。そんなカミーユが作中で繰り出すセリフはファンの間でも人気が高く、彼の名言(?)をつづった日めくりカレンダーが発売されるほどです。今回はファンなら誰もが知っているメジャーなセリフから日常のひとコマまで、カミーユがさまざまな場面で放った迷言を振り返ります。

●ワンフレーズで矛盾する圧倒的迷言! 第41話「目覚め」

 第41話「目覚め」でカミーユが繰り出した「どうしてこうも簡単に人を殺すんだよ…… 死んでしまえ!」というセリフ。人を殺すなと相手を諭しておきながら、一瞬で矛盾してしまっています。ただ、若さがほとばしるこのセリフには、意外とファンも多いよう。

 また背景を踏まえると、そこまでおかしいセリフではありません。というのも、人が住んでいる場所に毒ガス攻撃を仕掛ける敵と対峙した時に放ったセリフだからです。カミーユが激昂するのも納得でしょう。

 文字に起こすと違和感しかないセリフですが、アニメでは「どうしてこうも簡単に人を殺すんだよ」から「死んでしまえ!」と言うまでに間があります。そう考えると乱暴な物言いではありますが、迷言ではないのかも……?

●勢いだけは一人前! 第47話「宇宙の渦」

カミーユに迷言を浴びせられてしまった女傑・ハマーンが表紙に描かれた『機動戦士Zガンダム Define』第12巻(著:北爪宏幸、原案:矢立肇、富野由悠季/KADOKAWA)

 第47話「宇宙の渦」でカミーユが所属する「エゥーゴ」は、ハマーンが指揮する「アクシズ」から兵器を奪取するため、戦いを仕掛けます。しかし、お互いが超人的な直感を持つ「ニュータイプ」であるカミーユとハマーンの戦いは拮抗。そこでカミーユは、「ハマーン・カーン、お前は戦いの意志を生む源だ! 生かしておけない!」とハマーンに言い放ちました。

 戦争や争いをなくすために言ったであろう「お前は戦いの意志を生む源だ!」の後に「生かしておけない!」と、戦う気満々なセリフを繰り出すカミーユ。結局、ふたりはこれ以上作中で争うことはありませんでした。

●お茶目な暴言? 第21話『Zの鼓動』

 これまでの暴言は極限の状態で繰り出されたものですが、第21話「Zの鼓動」では、日常のひとコマでカミーユらしいセリフが。戦闘を終えたカミーユが帰還することを無線で伝えると、「エゥーゴ」のクルーであるトーレスから「報告は直接ブリッジで伝えること」と叱られてしまいます。これを不服に感じたのか、カミーユからは「口数が多いんだから。トーレスの奴、トーストにしてやる!」といったひと言が飛び出しました。

 意味不明なセリフですが、暴言なのは間違いないでしょう。その後、帰還したカミーユとトーレスは言い争いになり、最終的には殴り合いの喧嘩に発展。ふたり仲良く謹慎処分を受けていました。

 近年のアニメではなかなかお目にかかれないエキセントリックな一面をもつカミーユ。何気なく聞き流してしまいがちなセリフですが、注意深く聞いてみるとキャラクターの人となりが伝わってきますね。