オヤジに会うために、YouTuberになって「バズる動画」を考える不良!

 不良高校生の大門は、育ての親であるオヤジをずっと探し続けていました。「ヤクザだから」という理由で数年前に行方をくらませたのです。しかしある日友人に見せられた動画で、オヤジがYouTuberになっていることが発覚! 大門はオヤジに会うために、自らもYouTuberになることを決意し……?

 齊藤万丈さん(@BAAANG_joe)による創作マンガ『YouTuberになろうとする不良の漫画』がTwitterで公開されました。ヤクザならではの過激すぎる動画の数々と、YouTuberになるために悪戦苦闘する不良の様子が面白い、ハイテンションな物語。

 読者からは「めっちゃ笑った」「最初から最後まで面白かった」「勢いが良くて好き」「斜め上の発想」「ヤクザで学ぶ個人情報の取り扱い方」などの声があがりました。Twitter投稿は5万いいねを超える話題作となっています。

 作者の齊藤万丈さんに、お話を聞きました。

ーー齊藤万丈さんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 趣味で描いたマンガをTwitterにあげたところ、出版社の方にお声をかけていただいたのがきっかけです。

ーー『YouTuberになろうとする不良の漫画』のお話はどのように生まれましたか?

 好きなものと好きなものを組み合わせて話を作るのが好きなので、YouTubeと不良をかけ合わせてみたくなり、この話を思いつきました。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 シンプルに「好き」と言っていただけたことが、一番うれしく心に残りました。

『ドリーム☆ドランカーズ〜ヤクザと魔法の杖〜』単行本1巻が2022年5月19日に発売予定(秋田書店)

ーー電子雑誌「どこでもヤングチャンピオン」にて連載中の『ドリーム☆ドランカーズ〜ヤクザと魔法の杖〜』について、単行本1巻が2022年5月19日に発売予定です。お話のあらすじや見どころなどをご紹介いただけますか?

 ヤクザである主人公が、死に際の兄弟分から魔法の杖を託されて……というお話です。ヤクザものと銘打ってはいますが、ファンタジー要素が多めです。魔法の杖を中心にわちゃわちゃするヤクザたちを見て、楽しんでいただければと思います。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 基本的には商業連載の合間に描いた趣味のイラストやマンガをあげたいと思っています。そこから興味を持って、連載作品を読む方が増えてくれたらいいなと。