性別を超えた魅力を発揮! 性別不明&誤解されがちなキャラ3選

 性別が不明なキャラに出会うと、ついその真相が気になってしまいますよね。性別がなかなか作中で明示されなかったり、そもそも性別の設定がなかったりするキャラもいます。しかし、そういうキャラだからこそ、中性的な独特の魅力があるものです。この記事では、性別が不明&誤解されがちなキャラを3作品からご紹介します。SNSでも「性別を超越した素晴らしいキャラクター」「初見ではまじで分からない」と評判です。

●「キノの旅」シリーズ キノ

 主人公の人間・キノ(CV:悠木碧)は、言葉を話す二輪車・エルメス(CV:斉藤壮馬)とともに、世界中を旅しています。旅のルールは、基本的にどの国にも3日間だけ滞在すること。さまざまな国の法や常識に触れながら、キノとエルメスは旅を続けます。

 ある日、キノたちは「人を殺すことができる国」に立ち寄ります。そこでは、法律で殺人が禁止されておらず、凶悪犯罪者も逃げ込んできているのだとか。しかし、実際にその国の人々は、穏やかで平和な生活を送っていて――?(2017年放送『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』より)

「キノの旅」シリーズは、ライトノベル『キノの旅 -the Beautiful World-』(著:時雨沢恵一、イラスト:黒星紅白/KADOKAWA)を原作としたアニメです。2003年、2017年と2度にわたってアニメ化されており、マンガ化・劇場版化も実現しています。

 キノは、精悍な顔つきの旅人ですが、目が大きくその顔立ちは整っています。ショートボブに男性用と思われる深緑の服をまとっており、一人称は「僕」。旅で出会う人びとにもよく少年と間違えられますが、キノの性別は女性です。

「大人の国」で生まれたキノは、とある理由でこの国から逃げ出した過去があります。国にいた頃の一人称は「私」で、女の子らしい服装をしていました。「大人の国」を出て「キノ」と名乗るようになり、エルメスと旅するようになってから、現在の「少年らしい」キノになったのです。

 少女の柔らかい雰囲気と、ちゅうちょなく他人を撃つ少年の冷酷さが同居する、中性的な魅力のあるキャラと言えるでしょう。この作品は、「dアニメストア」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

●『HUNTER×HUNTER』クラピカ

『HUNTER×HUNTER』画像はDVD Vol.2(バップ)

 育ての親・ミト(CV:潘恵子)とともに、くじら島で暮らす少年・ゴン=フリークス(CV:潘めぐみ)。幼少期に別れた父は、厳しい試験に合格した「ハンター」として活躍しており、ゴンは父と同じハンターになることを夢見ていました。

 ミトとの約束を見事果たしたゴンは、ハンターへの第一歩である「ハンター試験」を受けることに。試験会場に向かう途中、船に乗ったゴンは、同じく受験者のレオリオ(CV:藤原啓治)、クラピカ(CV:沢城みゆき)に出会います。しかしレオリオとクラピカは、あろうことか仲違いを始めてしまいーー?

『HUNTER×HUNTER』は、同名マンガ(作:冨樫義博/集英社)を原作としたアニメです。原作は、2021年11月時点で累計発行部数が7900万部を突破。1999年と2011年にアニメ化されており、原作が長期休載中の現在も、多くのファンに掲載を望まれている人気作品です。

 クラピカは「緋の眼」を持つクルタ族の生き残りであり、仲間を虐殺した「幻影旅団」に復讐するために、ハンターを志します。体の線が細く、ショートボブに大きな瞳が印象的なクラピカは、一見女性にも見える男性キャラと言えそうです。

 原作者の冨樫義博さんも、「想像していた以上に、男性か女性かわからないキャラになってしまった」とコメント。しかし、単行本14巻の表紙で上半身裸のクラピカが描かれていたり、「暗黒大陸編」で男性用スーツを着ていたりと、男性説が濃厚です。

「ヨークシンシティ編」では女性に変装し、幻影旅団団長のクロロ=ルシルフル(CV:宮野真守)に「鎖野郎(クラピカ)が女性だとは思わなかった」と言わせたことも。クラピカは「……私がそう言ったか? 見た目に惑わされぬことだな」と、どちらともとれる返答をしています。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

●『進撃の巨人』ハンジ・ゾエ

『進撃の巨人』The Final Season (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 高さ50mを超える壁で四方を囲まれた街・シガンシナ地区。外の巨人から身を守るため、人々はこの壁を作り、内部で平和に暮らしていました。10歳の少年エレン・イエーガー(CV:梶裕貴)とその幼なじみの少女ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)も、シガンシナ地区で生活しています。

 しかし巨人の脅威を忘れ、壁の内側の生活に満足する人びとに違和感を覚えたエレンは、いつしか壁の外に出ることを夢見ていました。そんなある日、巨人がいきなり壁を蹴り壊し、シガンシナ地区に侵入してきてーー?

『進撃の巨人』は同名マンガ(著:諫山創/講談社)を原作としたアニメで、原作は2019年12月時点で1億部を突破した、大ベストセラーです。韓国・アメリカなど海外でも高い人気を誇る本作。アニメシリーズは「The Final Season Part 2」の放送が終わり、「The Final Season完結編」の2023年放送が予定されています。

 ハンジ・ゾエ(CV:朴ロ美※ロの字は王へんに路)は、調査兵団の第4分隊隊長を務めるキャラクターです。すらっとした長身に、結んだ長めの髪、優しくて気さくな性格など、男性にも女性にも取れる、まさに「性別不明」なキャラといえるでしょう。

 原作者である諫山創さんは、ハンジの性別について「明言しない方がよさそうだと確信しました」とブログで言及。しかし、アニメ・舞台のキャストが女性であることや、アニメでは女性もののシャツ(ボタンが左側についている)を着ていることなどから、女性説もささやかれています。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

* * *

 意外といろいろな作品に登場している、「性別が不明&誤解されがちなキャラ」。性別が不明な場合は、自分の中で好きな性別を当てはめる楽しみもありますよね。また、原作かアニメかで、キャラの描かれ方や扱いが変わることもあります。時に答えの出ない性別論争ですが、あなたはどちら派ですか?

※配信状況は記事掲載時点のものです。