2大サブスク解禁待望コンテンツと言えば……

 現在、サブスク(=サブスクリプションサービス)を、まったく利用していないという人も少ないでしょう。アニメファンにとって、動画が見放題のサブスクは快適な鑑賞生活を送るのに欠かせない便利サービスになっています。

 また数あるサブスクのなかでも、おもに音楽を扱うSpotifyやApple Musicにはアニソンも充実しており、アニメファンにうれしいサービスです。しかし、サブスクに曲が存在しない作品、アーティストも意外とあるのが現実。そこで今回は多くの人がサブスク解禁を期待してそうな、アニメ関連コンテンツ、アーティストを5つ紹介します。いろんな事情があるでしょうが、1アニソンファンとしてはあらゆる楽曲がサブスクで聴けるようになり、敷居が低く楽しめるようになると嬉しいですよね。

●『アイドルマスター』シリーズ

 2005年に稼働開始したアーケードゲーム以来、15年以上にわたってさまざまなシリーズ展開を行っている『アイドルマスター』。その間には多数の楽曲が生み出されており、オリジナル曲だけでも1000以上、さらに既存曲のカバーも相当数あります。

 しかし現在サブスクで聴けるのは、シリーズのなかでもアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』や韓国での実写ドラマ『アイドルマスター.KR』の楽曲のみ。これらももちろん嬉しいですが、その他のシリーズの楽曲もみんなまとめて解禁してほしいですよね。

●『テニスの王子様』

アニメ『テニスの王子様』エンディングテーマ「You Got Game?」のセルフカバーが収録されたKIMERUのアルバム『Pollux』ジャケット

「週刊少年ジャンプ」の人気マンガが原作の『テニスの王子様』は、テニスアニメながら主題歌だけでなく担当声優が歌うキャラクターソングも非常に豊富です。さらに『テニスの王子様』はミュージカルや映画などもあり、関連楽曲はとてつもない数になります。

 しかしそれらの楽曲の大半は、一般的なサブスクサービスでは聴けません。2021年には3DCG映画で『テニプリ』がふたたび脚光を浴び、実に10年ぶりとなるTVシリーズ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』も22年7月から放送されるため、そろそろサブスク解禁の機運が高まってそうですが、果たして……?

声優アーティストの楽曲もさらなる充実を

●『うたの☆プリンスさまっ♪』

サブスクで聴けるST☆RISH『マジLOVE1000%』ジャケット (C)UTA☆PRI PROJECT

 もうひとつの「王子様」、『うたの☆プリンスさまっ♪』も、一部楽曲のサブスク解禁が望まれています。『うたの☆プリンスさまっ♪』は女性向けゲームで、その続編や関連作は多数。また2011年のアニメ化以来、TVシリーズ4作、劇場版1作が作られました。

『うた☆プリ』はアイドルを目指す男性が多数出演するだけあって楽曲も多いですが、現在サブスクで聴けるのはキングレコードによる楽曲のみ。アニメ版オープニングテーマのST☆RISHによる『マジLOVE1000%』などメインユニットの曲や主題歌は聴けるのですが、派生ユニットやソロの曲はありません。こちらも、2022年予定の新作映画に合わせて動きがある可能性も……?

●小野賢章さん

小野賢章さんのシングル『FIVE STAR』豪華盤ジャケット

 2022年に第16回声優アワードで主演男優賞を受賞した小野賢章さんは、2014年にアーティストデビュー。『黒子のバスケ』の主題歌を始め、5枚のシングルとフルアルバム1枚などをリリースしました。

 2019年以降はあまりアーティスト活動をされていませんが、実はいい曲ばかり。小野さんが歌うキャラクターソングは多数配信されており、さらに今旬の声優さんだけにソロ名義での楽曲(デビュー曲の「FANTASTIC TUNE」など)もサブスクで聴きたい人も多いでしょう。

●新谷良子さん

新谷良子さんのアルバム『MARCHING MONSTER』ジャケット

 声優アーティストでは新谷良子さんの楽曲も、多くのファンがサブスク解禁を望んでいるのではないでしょうか。2003年のアーティストデビュー後、「バンビポップ」という音楽スタイルを標榜してきた新谷さんは、これまでに18枚のシングル、7枚のアルバムなどをリリースしています。

 特にR・O・Nさんらが手がけたロックチューンは高い評価を得ており、間違いなく現在の声優アーティストシーンの礎を築いたひとり。サブスク解禁によって、その再評価が広く行われてほしいところです。