年齢に関係なく「推し」の存在は人生を豊かにする

 急におしゃれに気を配り、化粧もするようになったおばあさん。それを見たおじいさんは「ほかに好きな人ができたのか?」と疑い、熟年離婚のピンチかもしれないと焦ります。しかし、おばあさんが若返ってウキウキしている理由は、VTuberの「推し活」で……。

 しまださん(@simada108)が、創作マンガ『配信者にハマるばあさま』をTwitterで公開しました。読者からは「素敵な老後」「自分を見てるようで楽しい」「実際にいるかも!」などのコメントが寄せられ、投稿には6000以上の「いいね」が集まっています。

 作者のしまださんに、お話を聞きました。

ーー『配信者にハマるばあさま』のお話はどのように生まれましたか?

「おばあちゃんが描きたい」という気持ちのみで描き始めました。

ーー今回の作品に対する読者からの反応で、特に印象に残った声があれば教えて下さい。

「自分もこんな老後を過ごしたい」「こうやっていつまでも推し活したい」など、ポジティブに楽しんで下さる方がいたりして、こちらが元気をいただけました。

おばあさんがアクティブになった理由は「推し活」(しまださん提供)

ーーしまださんは、ほかにも「おばあちゃん」が中心の作品を数多く発表しています。描いているときに、どのような点に楽しさを感じていますか?

 自分がおばあちゃん子だったこともあり、とにかくおばあちゃんのかわいらしさを伝えたい……と思っています。特に実際のおばあちゃんのシワなどはすごく魅力的で、「長年生きてきた証だなあ」と思いながらとても楽しく描いています。

ーー「おばあちゃん」が登場する別のマンガで、ご自身がお気に入りの作品や、これまでに反響が大きかった作品があれば、ぜひご紹介をお願いいたします。

 固定ツイートにしてある『強ばあちゃん』は「笑った」など言っていただけてうれしいです。勢いで描いたので、元気なお年寄りが見たいお方はぜひ読んで下さい。

ーー今後も「おばあちゃん」に関する作品は、定期的に発表を続けていくご予定でしょうか?

 おばあちゃんという概念が好きすぎるので、今後も思うままにかわいいおばあちゃんを描いていきたいです。