夫婦の「デート」がエモすぎる!

「妻の死」から目を背けたくてパチンコにやってきた夫。しかし、どうしても妻のことを思い出さずにはいられません。家に帰り、妻の遺影の前で「一度でいいから一緒にパチンコ行きたかったな」と話した次の日、目を覚ますと妻の姿があって……。

 人間まおさん(@ageomao)による創作マンガ『とある夫婦の最高のデート』がTwitter上で公開されました。心が温かくなり、少し泣きたくなるストーリーに、読者から「エモい!」「ほっこりする」「最高のデート」という声があがっています。『とある夫婦の最高のデート』の作者・人間まおさんにお話を聞きました。

ーー『とある夫婦の最高のデート』のエピソードをマンガにしようと思ったきっかけはなんですか?

 パチンコと聞くとあまり良いイメージがないため、夫婦のほっこりする話と組み合わせたらいいのではないかと思い描きました。

ーーこの作品を描くうえで気を付けた点や工夫した点はありますか?

 すれ違いや優しさが伝わるように描きました。

遺影につぶやいた、ひとつの後悔(人間まおさん提供)

ーー作中の夫婦がした「最高のデート」に多くの読者が感動しました。人間まおさん自身の「最高のデート」はなんですか?

 高校生のころ片想いで終わった先輩との花火デートです。

ーーたくさんの感想が寄せられていますが、特にうれしかった感想の声、印象に残った読者の声について、教えて下さい。

「泣いた」とたくさんの方が言ってくれたので、伝えたかったことが読者に伝わったんだとうれしかったです。

ーーTwitterやブログなど、さまざまな場所でマンガを公開されていますが、ご活動内容や、今後の活動のご予定などについて教えて下さい。

 現在はブログやInstagram、YouTubeなどでマンガを公開していますが、今後は商業誌でも活躍できるように頑張ります!