大人の女性を気取ろうとするお姉さん、ドジすぎてギャップ萌え!

 今日は初デート。年下男子をリードしようとお姉さん風をふかせる女性ですが、ことごとくミスをしてしまい……。天然でドジッ子なお姉さんを描いたマンガがTwitterで1万リツイート、12万いいねを超える大きな反響を集めています。

 Twitterで公開されたのは、倉地千尋さん(@kurachidesu )による創作マンガ『初デートでおねえさんの本性が分かっていく話』。男子の視点で見た「お姉さん」のさまざまな姿が1ページ単位で描かれており、「めちゃくちゃかわいい」「笑った」「ギャップ萌え」「実はお姉さんの方が緊張してる説」などの声があがりました。

 作者の倉地千尋さんに、お話を聞きました。

ーー倉地千尋さんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 デビューというか、マンガを描き始めたきっかけから話してしまうのですが、大学3年生の頃、就活のやり方が分からなくて困り果てていた時、「マンガをちゃんと本気で描いてみよう」と思い立って描き始めました。投稿しまくってなんとか賞に引っかかり、読み切りのデビューが決まったという感じです。

ーー『初デートでおねえさんの本性が分かっていく話』はどのように思いついたのでしょうか?

 次回作の案が全然思いつかなくて悩んでいた時、「難しいことを考えずに一発ネタでいいから案を出しまくろう!」と思い、いろいろ出したなかで出てきました。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

「共感した」という声が結構あって、私もよくドジをしてへこんでいるので、みんな同じなんだと知れてうれしかったです。

単行本『清楚なフリをしてますが』全4巻が発売中(小学館)

ーー単行本『清楚なフリをしてますが』全4巻が発売中です。お話のあらすじや見どころなどをご紹介いただけますか?

 清楚な女子高生が男子中学生の脳の一部を移植されたことによって、親友や周りの女性をいやらしい目で見てしまうようになるというお話です。最終的にちゃんと百合マンガになるので、百合好きの方にもオススメかと思います。

 当時初連載で、とにかく必死だったのが今読み返すと伝わってきます。すごく自分でも大好きな作品なので、未読の方は読んでいただけるとうれしいです。個人的には3巻が一番面白いと思います。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 読んだ人が共感して笑ってくれるような作品をお届けできたらうれしいです。今後とも倉地千尋をよろしくお願いいたします!!