恋人の前では普段と違う自分を見せるイケメンたちが尊い!

 タイプの異なる4人の男子が登場する、4ページのマンガがTwitterで話題を集めています。卯月ココさん(@uzcoco_66)によるマンガ『恋人の前だけギャップ』は、それぞれの男子の普段の姿と、恋人の前での姿が2コマ構成で描かれており、そのギャップに萌えること必至です。

 読者からは自分の好きな男子を選ぶコメントとともに「全員素敵」「選べない」という声や、「かわいすぎる」「自分にだけデレるのが一番いい」「彼氏欲しい」などの声が寄せられました。Twitter投稿は1.4万件のリツイートと13万件にせまる「いいね」がつく反響が集まっています。

 卯月ココさんは読者に「どのギャップが好きですか?」とTwitter投票を実施。結果は3ページ目の男の子が一番人気でした。あなたはどの男の子がタイプですか?

 作者の卯月ココさんに、お話を聞きました。

ーー卯月ココさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

「第48回デザート新人まんが大賞」にて佳作をいただいたのがデビューのきっかけです。

ーー『恋人の前だけギャップ』を描こうと思ったきっかけを教えて下さい。

 原稿中って決まったキャラをずっと描くので、もっと違うビジュアルや個性を持った子が描きたいっていう衝動に駆られやすくて、息抜きに何か描こうかなと思ったのがきっかけです。個人的に、特定の人に見せるギャップっていうものにめちゃくちゃ萌えるので、いろんなパターンのギャップを描いたら面白いんじゃないのかなと思いました。

ーー「どのギャップが好きか」の投票結果を受けていかがですか?

 正直3ページ目のピンクくんが一番人気だったのは驚きました。描いてる時に「あるあるのギャップすぎて面白くないかな……?」と少し不安だったので良かったです。聞かれてませんが、私は1ページ目の子のギャップが一番好きです。

読者一番人気・ピンクヘッドホンのクールな彼(卯月ココさん提供)

ーー作品にはたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 一番人気の3ページ目の子がなんでこんな人気なのかな? と思ってたら、引用リツイートやリプライなどで「彼氏や好きな人が3ページ目」という意見が多くて納得しました。確かに現実に一番いそうですよね。

ーーTwitterではさまざまなタイプの男の子のイラストやマンガを投稿なさっていますが、男の子を描くうえでのこだわりはありますか?

 個人的なフェチや性癖などをどこかにひとつは入れることですかね(笑)。自分が楽しんで萌えながら描いた絵って、見て下さった人にも伝わる気がします。

ーー現在の創作活動や、今後のご予定などについて教えて下さい。

 講談社「デザート」にて読み切りシリーズ『ほてりほてってファーストキス』を連載中です。2022年6月23日発売の「デザート8月号」にはep.3『めがねとめがね』が掲載されますので、もし良ければ読んでいただけるとうれしいです。そして、2022年9月頃に初の単行本も発売される予定です。よろしくお願いします。