社員クチコミサイトOpenWork(オープンワーク)を運営する「オープンワーク株式会社」は、このほど「出身大学別年収ランキング2022」を発表しました。同ランキングによると、30歳時の想定年収の1位は「東京大学」だったそうです。

ランキングは2018年3月〜2022年6月の期間に「OpenWork」へ登録のあった年収及び出身大学データのうち、100件以上データのあった大学291校(大学院は除外、大学校は含める)、24万6134人を対象データとして、各大学出身者の年収と年齢の分布を独自のアルゴリズムによって集計し、各年齢時想定年収を算出したといいます。

30歳時の想定年収を調べた結果、1位「東京大学」(761万円)、2位「一橋大学」(707万円)、3位「慶應義塾大学」(676万円)という結果になりました。

ランキングを大学別にみていくと、「旧帝大」では「東京大学」(1位/761万円)、「京都大学」(4位/666万円)、「大阪大学」(7位/612万円)、「東北大学」(8位/604万円)、「名古屋大学」(12位/594万円)、「九州大学」(18位/574万円)、「北海道大学」(19位/570万円)の7校全てがTOP30にランクインしていたそうです。

また、「早慶上智」では「慶應義塾大学」(3位/676万円)、「早稲田大学」(6位/621万円)、「上智大学」(14位/586万円)はTOP15以内に3校全てがランクイン。さらに、関東の難関私大「MARCH」の5校からは「中央大学」(25位/559万円)、「明治大学」(28位/552万円)、「青山学院大学」(29位/551万円)の3校が、関西の難関私大「関関同立」の4校からは「同志社大学」(21位/563万円)がそれぞれランクインしていたといいます。

次に、年齢別想定年収から25歳〜55歳にかけての「年収アップ額」をみると、1位は「一橋大学」(+910万円)、2位は「東京大学」(+832万円)、3位は「防衛大学校」(+794万円)と続き、以下、4位「京都大学」(+719万円)、5位「名古屋大学」(+700万円)という結果になりました。

なお、「東京大学」(55歳時/1351万円)は25歳時〜50歳時にかけては1位を維持しているものの、55歳時では「一橋大学」(55歳時/1393万円)が逆転し1位となっていたそうです。